iPhoneでメールが送信できない時の対処法

あれ、メールがエラー?

こんにちは! Applisionです。なぜかiPhoneからメールが送信できないってことありませんか?

同窓会などで「久しぶりに●●に連絡をしないと、メールを送信……。あれ?」

するとなぜかiPhoneからメール送信できない!なんて事がたまにあるはず。

最近はSNSやLINEなどで連絡する事が多いので、一体いつからiPhoneでメール送信できない状態になっていたのかもわからない、なんてことは結構よくある事なんです。

なぜiPhoneでメール送信できない状態になってしまうのか、お使いのiPhoneでメール送信できない状態になってしまったときの対処法について、ご紹介していきます。

メール送信できないiPhone

友達や仕事関係の人にiPhoneでメールを送ると、なぜか「サーバーに拒否されました」なんてメッセージ。

何か設定を触ったり変更した記憶もないのにどうして「サーバーに拒否されました」なんて表示が出てしまうのか。

いくらSNSが普及しているとはいえ、メールだってまだまだ現役で使用しているサラリーマンやOLなんて沢山います。なので、この謎の減少に関しての解決方法を色々と調べてみました。

またiPhoneでメール送信できない状態の対処法は、各契約キャリアによって少々異なってきますので、お使いのキャリアごとに確認していただければと思います。

キャリアに関係なく、メール送信できない場合の対処法

キャリア3社ごとに、メールの設定の変更方法は異なります。

しかし、その前にまず試してみてほしい、確認してほしい項目も上げておきましょう。

ネットワークは確実に接続されていますか?

稀に機内モードになっていたり、一時的に圏外になってしまう場合もあります。

safariで「www.apple.com/jp」や「www.yahoo.co.jp」にアクセスしてみて、サイトが表示されるかどうかをチェックしてみましょう。

未送信ボックスのチェックを

一時的な問題でメール送信ができない場合は、再送する必要があります。

そんな時は、送信できなかったメールが「未送信ボックス」ではなく「送信ボックス」にはいってしまいますので、未送信のメールが入っていないかを確認し、再送してみましょう。

メールのアカウントや設定が正しいかの確認を

メールアプリにメールアカウントのパスワードが表示された時には、正しくパスワードを入力しましょう。

記憶しているパスワードが違う場合は、Webサイトにサインインし、メインで使用しているメールアドレスとパスワードが正しいかの確認を行いましょう。

iPhoneの「設定」→「アカウントとパスワード」と進み、メールアカウントを選択します。

アカウントが表示されるので、次にアカウント情報(SMTPやIMAP)の確認を行いましょう。

メールサーバ設定の確認

上記にアクセスして、iPhoneの画面に表示されている情報と同じかどうかを確認しましょう。

もし使用しているメールアカウントの設定が表示されない場合は、契約のキャリアやプロバイダに一度確認をとるようにして下さい。

この3つの項目を確認、設定の変更等行ってもダメな場合は、各サポートに相談するのがいいでしょう。

ただし、まだ他にできる事があるかもしれませんので、各キャリアごとの設定や、詳細を案内しているサイト等を次からご紹介いたします。

キャリア別対処法・docomo編

「サーバーに拒否されました」何て出ると、相手の人に拒否られてるのかとドキドキしますよね。

不安になって、何回か送信してしまうお気持ちもよくわかります!

しかしやはりメール送信できない……そんな時まず確認してほしいのが「SPモードメールフォルダ」の中に「ドコモメールからのお知らせ」というタイトルのメールが届いていませんか?

しかし、そのメールを開いてみても、きっと何が問題で、どうすれば解決するかなんて「絶対」にわからないと思います。

そこでこんな解決方法をご提案。

デフォルトのメールアドレスがドコモメールになっていますか?

iPhoneの「設定」を開き、「メール」へ移動して下さい。そして最下部にある「デフォルトアカウント」を選択。

「ドコモメール」にチェックが入っているかをまずは確認して下さい。ここで注意したいのは、必ず「ドコモメール」のみにチェックが入っている状態にする事がポイント。

GmailやSPモードメール等ほかの項目にチェックが入っていては、iPhoneでメール送信できない状態を解決する事はできません。

spモードメールかメッセージR/Sの送信メールサーバーをチェック

ドコモメールをデフォルトにしても解決しない場合は、この方法を試してみましょう。iPhoneの「設定」から再び「メール/連絡先/カレンダー」に入ります。

次に「spモードメール」か「メッセージR/S」を開いてください。送信メールサーバと書かれた文字の下にある「SMTP」を選択し、プライマリサーバの文字の下にある「mail.spmode.ne.jp」をタップ。

「サーバ」の右側にあるボタンをオフにし「完了」をタップすればOK。

メールアカウント名の不具合?

iPhoneのメールアカウント等の名前の項目に、半角の文字を使用しているとトラブルが起こる事があります。

iPhoneの「設定」→「メール/連絡先/カレンダー」→「ドコモメール」と進み、アカウント名に半角の文字が使われていないかを確認。

半角の文字があれば、すべて全角に変更しましょう。

それでも改善しない場合は

おそらくここまでで、docomoユーザーの方のiPhoneでメール送信できない問題の大半は、解決していると思います。

しかし、それでもうまくいかない場合は、ドコモメメールの利用設定(プロファイル)を削除し、再インストールしてみましょう。

この時、必ずiPhoneの接続をWi-Fiではなく、docomoのデータ通信に切り替えておいてください。

その上でiPhoneの「設定」→「一般」→「プロファイル」に入り、「ドコモメール利用設定」のプロファイルを削除。次にブラウザアプリの「safari」にある「ブックマーク」から「ドコモお客様サポート」を開きます。

その中の「プロファイル設定」から「ドコモメール利用設定」を開いて、指示に従って、再インストールを行いましょう。

ここでもフルネームを求められた場合は、半角文字を入力しないよう注意してください。

詳しくはこちらのページでも確認する事ができます。くれぐれも自己責任でお願いします。

キャリア別対処法・au編

auでメール送信ができない場合は「メール配信中にエラーが起きました」と表示されるようですね。

auの場合は迷惑メールの設定とメールの設定の変更を行う事で、メールのトラブルに対処できます。

・メッセージの宛先に「#5000」
・メッセージの本文に「1234」

この二つを入力してメールを送信します。するとauからSMSメッセージが届きます。

このSMSに書かれたURLにアクセスして設定を行うのですが、いくつか注意点があります。

1.Wi-Fiをオフにしてデータ通信に接続を切り替える
2.SMSメッセージが到着してから60分以内にURLにアクセスする

この2つさえ守っていれば問題ありません。

何らかの原因で1時間を超えてしまった場合は、また最初からやり直しをしましょう。

また、auから届くSMSメッセージは時間帯や、サーバーの混雑状況により、届くのに時間がかかる場合があります。

URLのアクセスし、「メールアドレス変更・迷惑メールフィルター・自動転送」を選択します。

「@ezweb.ne.jp」のEメールアカウントの自動設定を行う事になります。

詳しくはこちらのサイトへアクセスして方法を確認しましょう。

キャリア別対処法・SoftBank編

SoftBankのiPhoneを使っていると、通常のメールよりもMMSメッセージの送受信についてのトラブルが多いようです。

通常のメールを送信できなくて困っている方は、こちらのサイトをチェックしてみましょう。

このURLにもMMSメッセージの送受信ができない場合の対処法が記載されています。

MMSメッセージが送受信できない場合は、下記を確認してみるのもいいでしょう。

まずは念の為に一度iPhoneを再起動してみましょう。SoftBank以外のキャリアにメッセージを送っていないかをチェック。次に自分のアドレス宛にメッセージを送ってみる。

これで受信はできるようであれば、送信できないのではなく、受け取る側のほうに問題がある可能性が高くなります。

相手側にも問題がない場合は、ネットワークのリセットを行うのも効果的です。

iPhoneでメールが送信できない場合の対処法

メールの再設定や、ネットワークの確認等、iPhone初心者には少々難易度が高いかもしれません。

難しいなと思ったら無理せずに、Appleの窓口や、契約されているキャリアの窓口・サポートに相談してみましょう!

タグ一覧