iPhoneでメールが送信できない時の対処法

あれ、メールがエラー?

こんにちは! Applisionです。なぜかiPhoneからメールが送信できないってことありませんか?

同窓会などで「久しぶりに●●に連絡をしないと、メールを送信……。あれ?」

するとなぜかiPhoneからメール送信できない!なんて事がたまにあるはず。

最近はSNSやLINEなどで連絡する事が多いので、一体いつからiPhoneでメール送信できない状態になっていたのかもわからない、なんてことは結構よくある事なんです。

なぜiPhoneでメール送信できない状態になってしまうのか、お使いのiPhoneでメール送信できない状態になってしまったときの対処法について、ご紹介していきます。

メール送信できないiPhone

友達や仕事関係の人にiPhoneでメールを送ると、なぜか「サーバーに拒否されました」なんてメッセージ。

何か設定を触ったり変更した記憶もないのにどうして「サーバーに拒否されました」なんて表示が出てしまうのか。

いくらSNSが普及しているとはいえ、メールだってまだまだ現役で使用しているサラリーマンやOLなんて沢山います。なので、この謎の減少に関しての解決方法を色々と調べてみました。

またiPhoneでメール送信できない状態の対処法は、各契約キャリアによって少々異なってきますので、お使いのキャリアごとに確認していただければと思います。

キャリアに関係なく、メール送信できない場合の対処法

キャリア3社ごとに、メールの設定の変更方法は異なります。

しかし、その前にまず試してみてほしい、確認してほしい項目も上げておきましょう。

ネットワークは確実に接続されていますか?

稀に機内モードになっていたり、一時的に圏外になってしまう場合もあります。

safariで「www.apple.com/jp」や「www.yahoo.co.jp」にアクセスしてみて、サイトが表示されるかどうかをチェックしてみましょう。

未送信ボックスのチェックを

一時的な問題でメール送信ができない場合は、再送する必要があります。

そんな時は、送信できなかったメールが「未送信ボックス」ではなく「送信ボックス」にはいってしまいますので、未送信のメールが入っていないかを確認し、再送してみましょう。

メールのアカウントや設定が正しいかの確認を

メールアプリにメールアカウントのパスワードが表示された時には、正しくパスワードを入力しましょう。

記憶しているパスワードが違う場合は、Webサイトにサインインし、メインで使用しているメールアドレスとパスワードが正しいかの確認を行いましょう。

iPhoneの「設定」→「アカウントとパスワード」と進み、メールアカウントを選択します。

アカウントが表示されるので、次にアカウント情報(SMTPやIMAP)の確認を行いましょう。

メールサーバ設定の確認

上記にアクセスして、iPhoneの画面に表示されている情報と同じかどうかを確認しましょう。

もし使用しているメールアカウントの設定が表示されない場合は、契約のキャリアやプロバイダに一度確認をとるようにして下さい。

この3つの項目を確認、設定の変更等行ってもダメな場合は、各サポートに相談するのがいいでしょう。

ただし、まだ他にできる事があるかもしれませんので、各キャリアごとの設定や、詳細を案内しているサイト等を次からご紹介いたします。

タグ一覧