iPhoneで画像や写真が送信できない時に確認すべき事

え、写真添付されてませんか?

こんにちは! Applisionです、イベントの時にiPhoneで撮った友人の写真や、仕事の資料になる画像。iPhoneから画像送信しようとすると、なぜか送信できない……。

「いつもは普通に画像を送信できるのに、どうして今日は送信できないの?」焦るお気持ちよーく分かります。

「他の人には画像の送信ができるのに、なぜか特定の人には、画像が送信できないです!」はい、これも良くお聞きしますね。

良くお聞きすると言う事は、よくあるトラブルと言う事である事にお気づきでしょうか? そこで今日は、iPhoneから画像や写真を送信できない時に、確認してほしい事をご紹介したいと思います。

iPhoneから画像を送信できないのは、添付ファイルが原因?

iPhoneのメールで画像を送信しようとしたら、送信できない……それってメールに添付した画像のファイル容量が大きすぎるからじゃないですか?

画像ファイルの容量が大きすぎると、いくらiPhoneから画像を添付したメールを送信しても、相手に届く事は無く、エラーが出て戻ってきてしまうのです。例え1枚当たりの画像の大きさが小さかったとしても、まとめて複数枚の画像を大量に送信したら結果は同じ。

相手の環境によっては、大変なパケット量がかかってしまう可能性も、出てきます。

相手がパソコンでこちらから送信した画像付きメールを受信したのであればまだましですが、向こうもiPhoneだったら……と言う点にまずは注意しましょう。大きなサイズの画像や、複数枚の画像を一括で大量に添付したメールを、モバイル通信で受け取ったとしたら? こんな迷惑な話はありません。

では、どのようにすれば、iPhoneから大きなサイズの画像や、複数枚のメールを一括で送信する事ができるのでしょう? その方法について、確認してみましょう。

タグ一覧