iCloudからデータを復元できない時の対処法

iCloudから、データを復元しようとしたらできない……

こんにちは! Applisonです! iCloudから復元を開始したものの、途中で止まった……なんて話もよく聞きます。

なぜこんな事が起こるのでしょう?

今日は、iCloudからデータを復元できない時の対処方法や、iCloudからのデータの復元方法等についても、ご紹介してみたいと思います!

iCloudからデータを復元する時ってどんな時?

一番多いのはiPhoneを新品交換した時です。iPhone同士の機種変や、故障した時の交換等がこれに当たります。

iOSのアップデートや、リセットした時にも、iCloudからデータを復元する事もありますね。この状況下でよく起こるのが、iCloudから復元したものの、エラーが出てしまい途中で復元が止まり、復元が不完全になると言うトラブル。

そしてこれも困るのが、iCloudから復元していても時間がとても長く、何時まで経っても終わらないなんて事も。こうなると、iCloudからのデータ復元を、中断するしかありません。

iCloudからのデータ復元を中止してしまうと、一部のデータが復元できない可能性が高まります。これはそこそこ、重要度の高いトラブルでは……? ではなぜ、iCloudからデータを復元できないと言うトラブルが起こるのでしょう?

なぜiCloudからデータを復元しようとすると、トラブルが起こるの?

iCloudからデータを復元できない原因を、いくつかあげてみましょう。

・ご利用のiPhoneを、iCloudでバックアップを一度も作った事が無い
・お使いのiPhoneのiOSがアップデートされておらず、古いもである
・iCloudのバックアップが別のApple IDで行われた可能性がある
・ご利用のiPhoneで、過去180日間、バックアップをしていない

3つ目の項目に関しては、家族で同じApple IDを共有している場合に起こりそうですね。もしくはApple IDが漏えいされている場合もありますので、この場合は早急にAppleのサポートに連絡をしてください。

さて、他の項目については、結構簡単に改善できそうですね。それでは次の項目では、iCloudからデータを復元するために、バックアップを作成するための手順をご紹介してみましょう。

タグ一覧