トップページ > まとめ・説明書 > 使い方・お悩み > iPhoneのアラームスヌーズの設定と止め方おさらい
iPhoneのアラームスヌーズの設定と止め方おさらい
更新
まとめ・説明書

iPhoneのアラームスヌーズの設定と止め方おさらい

iPhoneのアラーム「スヌーズ機能」を止める方法と設定まとめ

iPhoneのアラームスヌーズの設定と止め方おさらい

iPhoneユーザーの中には、時計アプリのアラーム機能を目覚ましとして使っている方は、たくさんいらっしゃると思います。
今回は、そのアラームの「スヌーズ機能」についてご紹介したいと思います。

「スヌーズ機能」とは、いわゆる「二度寝防止機能」です
アラーム音を止めても、10分間隔でふたたびアラームを鳴らすことのできる機能です。目覚ましを止めても、つい二度寝してしまう方にはぴったりの機能ですよね。

よく、知らずにスヌーズがオンになっていて「なぜかアラームが止まらないんだけど」という方がいますが、原因はこれです。

ところで、この「スヌーズ機能」を止める方法ってちゃんと知っていましたか?
私はいつも、寝ぼけ眼の状態で適当にスライドさせて、どこかをタップして、なんとなくストップしてるかな、という曖昧な状態でした。

ですので、うまく停止できておらず、再びアラームが鳴りだすことも多々ありました。ただでさえバタバタしているのに、また大音量でアラームが鳴ると、イラッとしちゃいますよね・・・。みなさんはそんな経験がおありではないでしょうか。

ということで、「スヌーズ機能」の設定と止め方をまとめておきたいと思います。

スヌーズ機能の設定

スヌーズ機能のオン/オフは、アラームを追加登録するときに設定します。

まず、「時計」アプリ起動 →画面下の「アラーム」をタップ →画面右上「+」をタップして新しいアラームを追加します。
アラームの追加画面、3行目に「スヌーズ」のオン/オフをセレクトできるところがあります。ここを「オン」にすれば、スヌーズ設定完了です。

これで、一度設定時間にアラームが鳴っても、スヌーズ機能を「完全停止」しない限り、10分毎に鳴り続けます。
ちなみに、この10分という間隔の変更はできないようです。もし、5分おき、もしくは15分おきにアラームを鳴らしたいなら、アラームを複数設定するしかないようです。

それでは次からは、iPhoneのスヌーズを解除する方法について詳しく説明していきます。

スヌーズの解除の仕方

スヌーズ機能の「完全停止」の方法です。
スヌーズ機能オンの状態でアラームがなると、ロック画面に

「アラーム
 スヌーズ」
と2行で表示されます。

この状態のロック画面をタップすれば、「仮停止」の状態で、一旦アラームが止まります。
更に、その下にある「アラーム停止」をスライドさせると、画面には

「アラーム
 スヌーズ / OK」
という表示がでます。

「OK」をタップすれば、「完全停止」します。
(「スヌーズ」をタップすると、「仮停止」状態になります。)

スヌーズ機能の完全停止の方法は分かりましたか?

私の場合、スライドさせてロックを解除した後「スヌーズ」を押したか「OK」を押したか、ちゃんと把握していなかったので、時々、仮停止の状態になってしまっていたんですね。なるほど納得!

ちなみに、スヌーズ機能をオンにしてアラームが何回鳴るのか、回数が気になる所ですが、おそらくこれは「完全停止」しない限り、いつまでも止まらないと思われます。

ちゃんと確認すれば、忙しい朝にイライラすることもありません。
スヌーズ機能をうまく利用して、清々しい朝を迎えてくださいね。

Crest Working Holdings - 今、目の前に軽く100万人を感動させるプロがいる
ページトップへ戻る