iPhoneがWi-Fiに接続できない時に確認するべき事

Wi-fiの調子が悪くなったら

iPhoneでインターネットをしていたら、なんだか接続の調子悪いなと感じたり、繋がりにくいなんて経験はありませんか? それってもしかして、iPhoneがWi-Fiに接続できない状態になっている……なんて事はありませんか?

お使いのiPhoneが急にWi-Fiに接続できなくなり、不安定になったらどうしたら良いのでしょう?

今日はそんな困ったトラブルの時に、確認してほしい事を、Wi-Fiに繋がらない原因等を踏まえて、ご紹介してみたいと思います。

そもそもWi-Fi接続とは?

Wi-Fiとは、ご自宅や会社が契約している、インターネット用の固定回線を、無線電波に変換して、iPhone等と接続する規格の事です。

Wi-Fiは、電波の届く範囲がとても広い上に、高速でやりとりできるのも魅力の一つです。基本的にWi-Fiはインターネットに接続するために使用されます。

ルーターを確認しよう

iPhoneをWi-Fi接続するには、必ずルーターが必要となります。設定が済んでいるのであれば、自動でiPhoneがルーターの信号を読み取る範囲に入ると、モバイル接続からWi-Fi接続に切り替わります。

もしかして、何かのはずみに電源が落ちて、認識されないなんて事は無いでしょうか? それとも、iPhoneを持ったまま移動して、ルーターが認識できる範囲から、入らない所へ行ってしまっていませんか?

あまりルーターから離れると、iPhoneがWi-Fiの信号を受信できないんです。

急にWi-Fi接続が出来なくなったとすると、もしかしたらお使いのルーターが故障している可能性も否めません。何度か電源のオン/オフ等を行っても認証失敗し続けるようであれば、ルーターの故障も疑ってみてください。

iPhoneの方がモバイル接続に変更した際、十分電波を拾っている(圏外ではない)場合は、問題はルーターの方と思われます。

ちなみにルーターに異常はなさそうなのに、Wi-Fi接続を遅いと感じた場合は、ルータ自体の電源のオン/オフをする事で、再接続するので不具合が解消する場合もあります。

タグ一覧