移行準備完了!

こんにちは! Applisionです!

新しいiPhoneを購入したら以前使っていた古いiPhoneからデータを移行しなくてはいけません。

でもiPhoneへのデータ移行ってなんだか面倒なイメージがしますよね、だけどせっかく買った新しいiPhoneを快適に使うためにも移行作業は不可欠。

そんな訳で、今日は新しく手に入れたiPhoneへのデータの移行方法をご紹介いたします♪

iPhoneへデータを移行する方法

今まで使っていた古いiPhoneから新しく入手したiPhoneへのデータ移行方法は大きく分けて2通り。

1.iTunesを使って古いiPhoneから新しいiPhoneへデータを移行する
2.iCloudを使って古いiPhoneから新しいiPhoneへデータを移行する

思ってるより簡単に古いiPhoneから新しいiPhoneにデータを移行する事が出来るので安心してください♪

それでは順番に移行する方法ををご紹介してみましょう。

iTunesを使って古いiPhoneから新しいiPhoneへデータを移行する

iTunesを使ってのデータを移行は下記に対応します

・メールアカウント
・アドレス帳
・カレンダー
・ボイスメモ
・ミュージック
・ビデオ
・写真
・MobileMe
・メモ
・着信音
・LINE

iTunesが最新のバージョンになっている事を確認してから移行開始しましょう。USBケーブルでパソコンに以前使っていたiPhoneを接続し下記の通り作業を進めてください。

「このコンピュータ」にチェック→「iPhoneのバックアップを暗号化」にチェック→「今すぐバックアップ」

この時「iPhoneのバックアップを暗号化」にチェックを入れておいてください。この工程を忘れるとパスワードやLINEのトーク履歴が復元できないので要注意。

バックアップを取ってあるLINEのアカウントや「友だち」「グループ」「トーク履歴」等のデータを復元するには必ずこの「バックアップの暗号化」機能を使う事となります。

ここまでのiPhoneの移行作業が上手く進めば「iPhoneを復元」に入りましょう。「iPhoneを復元」に入る前に、必ずiPhoneの「iPhoneを探す」の項目をオフにしておいてください。

「設定」→「iCloud」→「iPhoneを探す」でオフにできます。

新しい方のiPhoneのコントロールパネルで「バックアップを復元」を選択し、古いiPhoneのバックアップファイルを選択すると新しいiPhoneに復元する事が出来ます。

これでiTunesを使ってのiPhoneの移行作業は完了です。

タグ一覧