トップページ > まとめ・説明書 > 使い方・お悩み > iPhoneの計算機をフル活用できる裏ワザまとめ
iPhoneの計算機をフル活用できる裏ワザまとめ
更新
まとめ・説明書

iPhoneの計算機をフル活用できる裏ワザまとめ

iPhoneの計算機をフル活用できる裏ワザまとめ

お会計にも便利なiPhoneの電卓!

こんにちは! Applisionです! iPhoneの計算機って使ってます? 使っている方はどんな感じでご使用されているんでしょう?

私は、よくスーパーで買い物する時、割引シールがついているものが、一体いくらになるかとか……似たような商品があった時、どちらがお買い得なのか……。

等です。若干所帯じみててお恥ずかしいのですが、このような使い方がメインとなっています。ええ、スーパーの商品棚の前で、必死でiPhoneの計算機とにらめっこしています。

でも、皆さん。これじゃあiPhoneの計算機を語るには、全然足りないんです!

計算機って普通に計算するだけでいいんじゃ……なんてもったいない突っ込みしちゃいけません! 実は、iPhoneの計算機……裏技を使う事で、本来の機能をフル活用する事ができるんです!

今日は、おかしいバグも含め、iPhoneの計算機の裏技……お教えいたします!

エラーと表示される裏技

これ裏技って言っていいのかちょっと悩むんですが、1回ぐらい誰かの前でやってみると、面白がってもらえるかもしれませんね。

それではiPhoneの計算機をご用意ください。

・数字の「1」をタップ
・割り算のマークをタップ
・数字の「0」をタップ
・「=(イコール)」をタップすると画面に「エラー」と言う文字が表示されます

カタカナで「エラー」余りにも堂々とされ過ぎて違和感ばっりばりですよね。せめて英語で書いてほしかったです。

iPhoneの計算機は、理系なあなたのサポーター?

しょっぱなからとってもくだらないiPhone計算機の小ネタをお送りしましたが、今度は本格的!

計算機が横向きになる!

日常レベルの計算であれば、あまり必要ないかもしれませんが、実は計算機を横向きにすると、なんと「関数」が使えるようになるんです!

学生の皆さん、ちょっとした関数は、iPhoneの計算機を使ってみてはいかがでしょう?

それではiPhoneの計算機を横向きにしてみましょう。

・iPhoneの画面向きにして、ロックを解除した状態にする
・そのままの状態で計算機を開きましょう

……そしてiPhoneを横向きにすると! あら不思議、計算機が横向きに。そして画面左側に……関数の……なんか凄そうな色々が出てきてるのが分かりますね。

サイン・コサイン・タンジェントなーんてもう忘却の彼方にある私には、この凄さがちっとも理解できませんが!

きっと「理系男子&理系女子」のみなさまには、これの計算機が、大変高機能な計算機としてみてもらう事も、出来ます事でしょう。

iPhoneの計算機でルートとか計算できるなんて! 学生時代にiPhone、欲しかったなあと思うばかりです。

役立たずなんて言わせない!まだまだ使えるiPhoneの計算機!

せっかくなら使い倒せ! iPhoneの計算機は使える子なんだから!

そんな勢いで、iPhoneの「計算機推し」な私が、今そこにある計算機をもっと使いやすくなるTIPSをご紹介!

必要な時にすぐ起動できる!

お友達との飲み会の会計の時、お買い物中に計算したい時。

さっと立ち上げる事の出来る起動の速さは、どの計算機アプリにも負けないはず!

iPhoneの画面を下から上にスワイプ! するとコントロールセンター が現れますね。実はそこに計算機があるんです……ご存知でしたか?

計算結果を○○○出来る!

計算した答えを残しておきたい……そんな時はこれ! 実は計算機で出した答えは「コピー」する事ができるんです。

これは超便利だと思います、やり方は至って簡単。計算機で出した答えの数字を、長押ししましょう。

たったこれだけでそこに表示されている数字が全てコピーされているはずです!

「カッコつけなくていい」気楽な関係?

割り算、掛け算を含む計算では、必須アイテムの「カッコ」の記号。実はiPhoneの計算機は、自動的に掛け算や割り算を優先してくれるので「カッコ」をつけなくていいんです!

iPhoneの計算機は、イコールを押すまでは、自動的に計算式を作り続けてくれるんです。計算の締めに「イコール」を押して、初めて計算の結果を出す仕組みになっているんです。

なかなかお利口さんですね。

カッコつけたい時もある

それでも自分が分かりやすいから「カッコ」を付けて、目で見て計算の流れと結果を見たい! そんなあなたは、先ほどご紹介したiPhoneを横向きにする機能を使いましょう。

横向きにすると関数のキーが現れるとお伝えしましたね? 実は、横向きにすると「カッコ」も使えるようになるんです。

横向きなら桁数の多い計算もやりやすそうですね!

入力ミスも素早くフォロー!

iPhoneの画面で数字を入力すると、入力ミスって結構起こりますよね。「723」と入力したいのに、「726」なーんて入力してしまった場合!

もっと分かりやすいたとえを出すとすれば、とっても長い数字を入力している時。あと少しで入力し終わるのに最後の方で、入力ミスをしたら「ぬぉぉぉぉ!」ってなりますよね。

長い計算をしている時も同様。「もう一度入力するのか……」なんて落ち込まなくても大丈夫!

そんな時は、数字が表示されてる場所を「左右にフリック」してみましょう。すると最後に入力した数字を取り消す事ができるんです!

末尾2つを間違えているなら、さらに左右にフリックを。すると数字が2つ消えますね。

これで入力ミスも怖くない! 結構これは出来る子なTIPSでした♪

iPhoneの計算機をフル活用できる裏ワザまとめ

使えない子扱いされて、肩身の狭い思いをしているiPhoneの計算機。実はこんなにも便利な機能がある、使える子なんですよ?

使わないのはもったいない!

Crest Working Holdings - 今、目の前に軽く100万人を感動させるプロがいる
ページトップへ戻る