トップページ > まとめ・説明書 > 使い方・お悩み > 【簡単】iPhoneの画面コピーのやり方教えます!
【簡単】iPhoneの画面コピーのやり方教えます!
更新
まとめ・説明書

【簡単】iPhoneの画面コピーのやり方教えます!

iPhoneの画面コピーの仕方まとめました!

【簡単】iPhoneの画面コピーのやり方教えます!

iPhoneを使用しだして間もない方に、わりと高確率で聞かれる質問があります。
「iPhoneって画面コピーできないの?」つまり、パソコンでいうところのスクリーンショットだ。
LINEの会話内容や設定など言葉では伝えにくい内容も、画面のコピーを見せればすぐ伝わるのでとても便利だ。

そこで、今回は画面コピーのやり方を見ていきたいと思います!
画面コピーの方法は簡単なので、ぜひ覚えてってください!

仕方は大きく分けて2つ

1.iPhone標準の機能を使用する
2.専用アプリを使用する

iPhoneの画面コピーのやり方

それではiPhone標準機能の方から見ていきましょう!

やり方はとても簡単で、4s/5/5c/5sどれでも同じです。
コピーをとりたい画面を表示させて、そのまま「ホームボタン」と「電源ボタン」を”同時に”押してみてください。

「パシャリ」と音がして、画面が一瞬チカッとすれば成功です。

撮影した画面コピーはiPhone内に保存されているので、確認してみましょう。

1.画面から「写真」をタップ
2.アルバムの中から「カメラロール」をタップ

どうです?ありましたか?
これで終わりです。簡単ですね!

同時に押したつもりがホームに戻ってしまったり、画面がロックされたりする難点もありますけどね…。
あとはホームボタンや電源ボタンが押しにくいiPhoneケースを使われている方も要注意ですね。

さて、このiPhone標準の画面コピー機能ですが、良くも悪くも表示されている画面をそのままコピーする機能なので、電波強度や携帯のキャリア、時刻やバッテリー残量など余分なものまで写ってしまうので気をつけてくださいね。

上記では、iPhoneの機能を使った画面コピーのやり方をご紹介しました。次からは、アプリを使った画面コピーをする方法をご紹介していきます。

アプリを使って画面コピーしよう!

次に、アプリを使用した方法を見ていきましょう。

1.画面から「App Store」をタップ
2.一番したのメニューから「検索」をタップ
3.一番上の「検索」をタップ
4.「スクリーンショット」と入力し、右下の「検索」をタップ

すると、無料から有料まで実に様々なアプリが出てきますね!
この中から自分の利用シーンに合ったアプリを選びましょう。

それぞれのアプリの説明文を読んでいると、次のような特徴があります。

・携帯のキャリヤや時刻、電池残量が写らない(フルスクリーン)
・撮った画面コピーをフォルダ分けできる
・撮った画面コピーをTwitterやFacebookに投稿できる
・Safariなどのブラウザの画面コピーでもスクロールしながら全体を一枚に保存できる
・撮った画面コピーを手書き編集できる

さすが、標準にはない機能が充実していますね!

パッと使いたい時は、アプリを立ち上げななくてもiPhoneの標準機能を使い、高度な処理を行いたい場合にはアプリを立ち上げるなどの使い分けをするのもいいですね。

ところで、iPhone標準の画面コピーですが「なんで画面のコピーを撮るだけなのに、シャッター音が鳴るの?無音に設定できないの?」と思わないですか?電車内で使うと「盗撮されたと勘違いされないかなぁ…」といつも内心ヒヤヒヤします…。

実はコレ、ちゃんと理由があるんです。

先ほど説明した通り、iPhone標準機能の画面コピーは「画面に表示されたまま」を保存するのです。そう、「カメラアプリで写そうとしている状態」で画面コピーを撮った場合、無音だと盗撮できてしまうからなんですね。

いやぁ、凄いトコまで考えられていますね。

スラスラ快適!iPhoneで文字を手書き入力する方法

この記事を読んでいただいた方は、こちらの記事も是非合わせて参考にしてみて下さい。
Crest Working Holdings - 今、目の前に軽く100万人を感動させるプロがいる
ページトップへ戻る