トップページ > まとめ・説明書 > 使い方・お悩み > iPhoneがヘッドフォンモードのままで音が出ない場合の対処法
iPhoneがヘッドフォンモードのままで音が出ない場合の対処法
更新
まとめ・説明書

iPhoneがヘッドフォンモードのままで音が出ない場合の対処法

iPhoneがヘッドフォンモードのままで音が出ない場合の対処法

音が出なくなりました

こんにちは! Applisionです! 初心者でも、分かりやすく使いこなせるのが魅力のiPhone。なのに結構よくおこるのが突然のトラブル。

今まで普通に音が聞こえていたのに、iPhoneから全く音が出なくなった!

さっきまでヘッドフォンをつけていたから、iPhoneがヘッドフォンモードになって音量が消音になっていたのはわかるけど……。

すでにヘッドホンつけてないのに、なぜかヘッドフォンモードになったまま解除されない!

これってどうしたらいいのでしょう? 今日も一緒に考えていきましょう。

iPhoneから音が出ない時に疑うべき事

iPhoneから音でない! そんな時は以下の原因が考えられます。

1. ヘッドフォンジャックの汚れ
2. iPhoneが固まっている
3. iPhoneがサイレントモードになっている
4. iPhoneが古いOSのままになっている

当然、スピーカーやiPhoneそのものの故障という場合もあります。

これらの原因を解除していく事で、iPhoneがヘッドフォンになるトラブルを解決する事ができるでしょう。

ヘッドフォン状態のまま戻らない場合

問題をひとつずつ取り除いてあげる事で、ずっとヘッドフォン状態になってしまい音が出ない問題をクリアする事は可能です。

先ほどご紹介した原因となる5つの項目を試す前に、まずはiPhoneを再起動してみましょう。

ヘッドフォンを抜いてもモードが解除されない場合「原因不明のエラー」も考えられるからです。

常々お話ししているとおり、iPhoneで困ったらまずは再起動! これに尽きます。

それでもiPhoneがヘッドフォンモードのまま戻らない時は、先ほどの四項目の方法を実践していきましょう。

次から説明していきます。

ヘッドフォンジャックを掃除する

iPhoneのヘッドフォンジャックが汚れていると、そこに何かあるとiPhoneが勝手に判断してしまいます。

だからヘッドフォンを外してもヘッドフォンモードが直らないんですね。

先が尖っている爪楊枝等に、ティッシュ等の柔らかい布や紙を捲きつけます。そしてiPhoneのヘッドフォンジャックを優しく丁寧に掃除しましょう。

ヘッドフォンジャックのみだけでなく、iPhoneは普通に使っているだけでもかなり汚れが付くものです。

埃やゴミ等が目詰まりしてしまい、トラブルを起こす原因となりますので、時々掃除するよう心がけてください。

まだまだ続きます。

音量調整を行う

iPhoneから音が出ないというトラブルによくあるのが「音量調整」ヘッドフォンモードになると、iPhoneは勝手にサイレントモードになります。

通常であれば、ヘッドフォンを外せば直るのですが、音量良性が戻らない事もあります。

iPhoneあるあるで、勝手に設定が変更されていた……なんていうのもよくある話ですよね。

なので、まずは音量調整を行ってみましょう。

サイレントモードからは解除されているけれど、一番小さい音になっていれば全然聞こえない可能性だってあります。

OSを最新版にしてみる

ヘッドフォンモードが解除されない理由に、お使いのiPhoneのOSが古いという理由があるようです。

なので、iPhoneのOSを最新版にするだけで、ヘッドフォンモードからの解除が適切に行われます。

OSが最新版で無い場合には、トラブルが起こる事も多いので、できるだけ常に最新版にしておくようにした方がいいのかもしれません。

まとめ

iPhoneがヘッドフォンモードになったまま、戻らない時の直し方についてご紹介してみました。

よほどの事がない限り、今回ご紹介した方法を行えば、iPhoneがヘッドフォンモードになったまま戻らないトラブルは解決するでしょう。

ここでご紹介した方法でも解決しなかった場合は、iPhone本体の故障も考えられます。その場合は、できるだけ早めにAppleのサポートに相談しましょう。

iPhoneの音楽の並び順を変更する方法まとめ

この記事を読んでいただいた方は、こちらの記事も是非合わせて参考にしてみて下さい。

Crest Working Holdings - 今、目の前に軽く100万人を感動させるプロがいる
ページトップへ戻る