トップページ > まとめ・説明書 > 使い方・お悩み > iPhoneアプリがインストール中で止まる時の対処法
iPhoneアプリがインストール中で止まる時の対処法
更新
まとめ・説明書

iPhoneアプリがインストール中で止まる時の対処法

iPhoneアプリがインストール中で止まる時の対処法

iPhoneが止まる

こんにちは! Applisionです! iPhoneのアプリをインストール中にやたら止まってしまう事、ありませんか?

アップデートする時にもiPhoneが固まると言うのもよく耳にします。

ちょっと時間をつぶす程度のお気軽なアプリならいいですが、iPhoneを使う上で重要なアプリだったら困ります。みなさんはアプリをインストール中にiPhoneが止まる症状が起きたらどうしていますか?

iPhoneをiOS9にしてからやたらと、アプリのインストール中に、iPhoneが固まる等、同様の現象が起きている事が多いとも耳にします。

そこで、アプリのインストールが進まない状態をなんとかする解決策を探してみましたので、ご紹介いたします!

iPhoneがアプリのインストール中で止まる

一度インストール中に動かない状態になると、そこからインストールを再開できないので本当に困りますよね。

iPhone自体がフリーズしてしまう現象もありますので、これは出来るだけ早く解決したいもの。

そこで解決策をいくつかご紹介していきますので、とりあえず片っ端からやって見てください!

iPhoneを再起動してみる

はい、合言葉は「困った時の再起動」です。

当サイトでいつもお話しているとおり、iPhoneは精密機器です。なので、しょっちゅう「原因不明のエラー」が発生するんです。

ですので、些細な事でも困ったらまず、再起動をしてみましょう。もしかしたらインストール中にフリーズしているのかもしれませんし、早めに諦めて再起動をする事をおススメします。

時間を空けて再チャレンジしてみる

こちらのiPhone接続環境が悪いのか、App Storeが悪いのか。

どちらか判断しづらい時ありますよね。どっちが悪いのか調べてる暇もない時とかも。

なので、そんな時は、少し時間を空けて再度チャレンジしてみてください。10分ほど開けるだけでも、インストールができた!と言う話もよく耳にします。

Wi-Fi等の接続環境を見直してみる

今、ご紹介した事に繋がりますね。もしかしたらこちらのiPhoneの接続環境が悪くて、インストール中で止まった可能性も考えられます。

まずは基本中の基本で、そのiPhoneがちゃんとネットに接続されているかを確認しましょう。

iPhoneの「設定」→「モバイルデータ通信」→「モバイルデータ通信」をオン→「4G」または「LTE」をオンに。

ここまでを確認または設定ができていればOKです。念の為、一度オフにして、もう一度オンにする作業も一緒におこなっておきましょう。

さてお次はWi-Fi環境の方の場合。

iPhoneの「設定」→「Wi-Fi」→「Wi-Fi」をオン。するとネットワークの名前が表示されますので、選択しWi-Fiのパスワードを入力すればOK。

こちらも念のために、一度オフにして、オンにする作業をしておいてください。これでもダメなら他にもあります、続きを見ていきましょう!

App Storeにログインし直す

iPhoneがネットにきちんと繋がるのであれば、App Storeへの再ログインを試してみましょう。

iPhoneの「設定」→「iTunes & App Store」へ入ります。そして一度サインアウトしたあと、再度ログインする流れになります。

iPhoneの容量不足?

アプリがインストール中のまま動かなくなっている場合、iPhoneの容量不足が原因な可能性もあります。iPhoneの容量が必要十分な量開いているか確認してみましょう。

iPhoneの「設定」→「一般」→「使用状況」→「ストレージを管理」そこで表示された画面に「使用可能」と言う項目があります。

この数字が、インストールしたいアプリの容量分ないと、iPhoneはインストール中のまま終わらない等のトラブルが発生してしまいます。

iPhoneの中に入っている、もう使わないアプリ等を削除して、十分な空き容量を確保しましょう。ちなみに、インストールしたアプリの容量は、App Storeのアプリインストール画面にある「情報」で確認する事ができます。

他のアプリをインストールしていない?

複数のアプリを一度にインストールしていませんか? iPhoneの画面に並ぶアイコンが、どれも「待機中」になっていますよね。

一度にやっちゃいたーい! ってお気持ちはよく分かります。

でも実はそれがアプリのインストール中に止まってしまう原因に繋がる事もあるんです。アプリのインストールは、ひとつずつ行いましょう。

接続をリセットしてみよう

前述でご紹介したのと同じような感じです。iPhoneの「機内モード」のオンオフを試す事で、接続状況がリセットされ、ネット環境が改善する事が多々あります。

iPhoneのホーム画面から「コントロールセンター」を呼び出すと、飛行機のアイコンがあるのが分かります。

それをタップする事で、オン/オフの切り替えが可能です。オフにしたままだと、ネットが使えませんので、最後はオンのままになるようして下さい。

iTunesでインストールしてiPhoneへ同期

どれを試してもやっぱりインストール中のまま終わらない……インストール中止も出来ない……相変わらずホーム画面のアイコンは「待機中」のままぐるぐる円が回っている……。

ちょっと途方に暮れそうですね。

そこで最終手段の登場です。パソコンのiTunesで欲しいアプリをインストールし、iPhoneへ同期すると言うやり方です。

まずはパソコンとiPhoneをUSBケーブルで接続しましょう。iTunesをお持ちでない場合は、インストールをします。

パソコンでiTunesを開き、App Storeからインストールしたいアプリを、インストールします。iTunesのライブラリを開き、「App」を開きましょう。画面の右上に「iPhone」がありますのでそれを選択します。

インストールしたいアプリの右側にある「インストール」を選択し「適用」をクリック。

どうですか?

iPhoneのホーム画面に、インストールしたかったアプリのアイコンが表示されましたか? この方法を使えば、iPhoneでのインストール中に動かなくなる等のトラブルは回避できます。

インストール中に止まってしまったアプリの削除方法

できれば、アプリ内のデータは残しておきたいもの。

これまでの方法を試せばどれかでインストールを再開できるはずなんですが、それでもインストール中に固まってしまい改善されない。

そんな時は、そのアプリを一旦削除して、iPhoneに再インストールする方法もあります。これを行った場合、高確率でそのアプリのデータは、削除されると覚悟だけはしておいて下さいね!

iPhoneの画面上で「インストール中」と表示されたままになった場合、そのアプリのアイコンを長押ししても、そのアプリを削除できないですよね? なので以下の方法でアプリの削除を行いましょう。

iPhoneの「設定」→「一般」→「ストレージとiCloudの使用状況」→「ストレージを管理」→削除するアプリを選択→「Appを削除」

この方法で、消せないままになったアプリを、削除する事が可能となります。アプリを削除出来たら、もう一度App Storeから、ダウンロードしましょう。他にもあります、続きを見ていきましょう!

他にもあるよ!iPhoneのインストール中止の仕方

iPhoneの「設定」から「一般」→「使用状況」と進みましょう。先ほどiPhoneの容量を確認するために、開きましたね!

今度はその中にある「ストレージ」の項目を見てください。そこに「ストレージを管理」と言う項目がありますのでタップします。

すると、今iPhoneにダウンロードしてあるアプリの一覧が表示されます。その一覧をよく見ると、待機中のまま消えないアプリがあるはずです。

では、そのアプリを選択しましょう。

選択すると「Appを削除」と言う項目が現れますのでタップ。するともう一度「Appを削除」と確認されますのでタップしましょう。

これもインストール中止方法の一つとなりますので、覚えておいて下さいね!

※アプリの一覧に、待機中が消えないアプリをタップしても「Appを削除」が表示されない場合「機能制限」で「Appの削除」を許可していない可能性があります

iPhoneの「設定」→「一般」→「機能制限」から、あなたが設定した「機能制限用パスコード」を入力してください。

するとAppの削除をオンにして許可する事ができます。

iPhoneアプリがインストール中で止まる時の対処法

iPhoneのアプリがインストール中に止まってしまう。インストール中ののアプリのアイコンが待機中のまま、中止する事も出来ない。

そんな時は、ぜひ今回ご紹介した解決法を試してみて下さい!

もしかしたらiOS自体のバグも考えられますので、そうなら早く解決させてほしいですね。

Crest Working Holdings - 今、目の前に軽く100万人を感動させるプロがいる
ページトップへ戻る