トップページ > まとめ・説明書 > 使い方・お悩み > もうイライラしない!iPhoneで「文字入力」が捗る便利設定まとめ
もうイライラしない!iPhoneで「文字入力」が捗る便利設定まとめ
更新
まとめ・説明書

もうイライラしない!iPhoneで「文字入力」が捗る便利設定まとめ

もうイライラしない!iPhoneで「文字入力」が捗る便利設定まとめ

文字入力なら任せろー!

こんにちは! Applisionです! SNS黄金期である現在、iPhoneで文字入力をする頻度はアップしました。でも、iPhoneでの文字入力って、使いづらいと思いませんか?

iPhoneで、TwitterやLINEで、メッセージの文字入力をしようとするたびに、イライラ……そんな皆様のために、iPhoneでの文字入力を楽に出来る、裏ワザやテクニックをご紹介いたします!

コツを掴めば、使いにくいiPhoneの文字入力が快適になりますよ♪

iPhoneの文字入力の要、キーボードのを整理してスピードアップ!

iPhoneで文字入力をする際に、使用できるキーボードは3種類。でも、3つもいらないですよね……なのに、iPhoneで文字入力するたびに、表示されるものだから、やりにくいったらありゃしない。

まずは手始めに、文字入力の時に、使わないキーボードを、表示させない設定をご紹介!

iPhoneの「設定」→「一般」→「キーボード」を選択。
一番上の、キーボードを選択してください。
一覧から、自分の使うキーボードを追加したり、使わないキーボードは削除するだけで、表示される事は無くなります。

地球儀マークの、「言語」を選択すると、キーボードを切り替える事が出来ます。ちなみにキーボードの種類が多い方は、「言語」ボタンを長押しすれば、一覧が表示され、選択しやすくなります。

iPhoneで使う頻度の高いキーボードのみにしてあれば、凄く簡単に文字入力をする事が出来るようになります。

iPhoneで文字入力をする時、連続して同じ文字を入力するやり方

iPhoneで、フリック文字入力の方に多いお悩み。URLを文字入力したい時、「wwwww」なんて同じ文字を連打する事ありますよね。なのに、上手くフリック文字入力されなかったり、反応が遅いから誤入力したり……

そんな方は、この方法でお悩み解決!

iPhone「設定」→「一般」→「キーボード」
iPhoneの画面一番下にある「フリックのみ」の項目をオンにするだけ!

このフリック設定をしておけばOKです。

次からは、iPhoneでの英語の文字入力設定を変更し、使いやすくする方法をご紹介していきます。

iPhoneでの英語の文字入力設定を最適化しよう

iPhoneの「キーボード」の項目の下の方に進むと、細かく”かな”と”英語”の設定をする事が出来ます。

・フリック入力をオン
iPhoneのフリック入力だと、文字入力する際に、いちいち矢印を押して、同じ文字を連続して文字入力しなくていいんです。
先ほどもご紹介しましたね。
矢印ボタンが無くなる事で、”かな””英語””数字”と、1つずつボタンが割り振られて、切り替えが簡単になります。
・自動大文字入力をオフ
iPhoneで文字入力してる時、これ……何気にイラッとしますよね。
英文を書くとしても、全部の頭文字が大文字になると、いちいち1文字戻る→削除→文字入力……
これが解消されるので、超便利です。
・自動修正をオフ
iPhoneで文字入力していると、スペルミスを自動で修正してくれる機能です。
これもあまり便利な機能ではないですよね。
人名や地名等、独特なものをせっかくキチンと文字入力したのにやり直し……なんて羽目になるのはごめんです。

どうせなら「スペルチェック」の項目をオンにした方が良いかもしれません。

こちらは、間違えているのを強制的に修正するのではなく、赤色の下線が出て、間違いを教えてくれる機能です。

・その他の機能も駆使して、iPhoneの英文入力を快適に!
◆Caps Lockの使用をオン
◆ピリオドの簡易入力もオン
◆予測はオフに

これでiPhoneで英文を文字入力する方は、凄く快適になります。

予測に関しては、日本語での文字入力の時は、予測変換で候補が表示されて便利ですが、英語だと邪魔なだけです。

ピリオドの簡易入力を、オンにしておくと、スペースキー2回連打で、ピリオド+スペースが文字入力されます。Caps Lockの使用をオンにすると、キーボードのシフトキーの上矢印をWタップするだけで、大文字が連続で文字入力できます。

iPhoneで英文の文字入力時に、数字や記号を入れたい時に便利なのがこれ。

記号や数字を文字入力するたびに、記号または数字キーに変更し、また英字キーに戻す……これはあまりにも非効率です。

そんな時は、iPhoneの「1123」ボタンをロングタップ、すると、数字キーに表示を変更する事が出来るので、それを使いましょう。

表示されたら、そのまま文字入力したい記号や数字に指をスライドし、指を離すとそのキーを文字入力して、自動的に英文字キーに戻ります。

ちなみにiPhoneで”かな”キーボードを使用時に「…」を文字入力する時は、文字入力を”数字”に切り替えて、「0」を上にフリックすると入力出来ますよ!

iPhoneの予測変換の履歴を削除しよう

iPhoneで文字入力する際、頻繁に使う変換は、上位に表示されますよね。でも人間ですもの。何度も間違って、それが上位に来てしまい、イライラする事も。

こちらも、不必要なものを消す事で、iPhoneの文字入力の効率がUPします。

iPhoneの「設定」→「一般」→「リセット」→「キーボードの変換学習をリセット」パスコード入力した後、「辞書をリセット」を選択すれば、iPhoneの予測変換履歴を、まっさらな状態にする事が可能です。

iPhoneでよく使う記号は、辞書に登録してしまおう!

iPhoneで「」(カギカッコ)を文字入力するのも、手間ですよね。なので、これは辞書に登録しておくと、文字入力が超高速になる事間違いなし!

iPhoneの「ユーザー辞書」に
・「←の場合は「たあか」
・」←の場合は「はらや」で辞書登録します。

こうする事で、”かな”キーボード上で、直感的(視覚的?)に指を移動させるだけで、iPhoneで「」を文字入力する事が可能です。

この他にも、良く使う単語や定型文は、どんどんiPhoneの辞書に登録しておく事で、文字入力が快適になるはずです。定型文なんて、ビジネスシーン以外でもかなりありますよね。

半角ではなく、全角の空白を文字入力したいときも、辞書登録が便利です。

iPhone の画面を2本の指タップで行選択!

行単位でまとめてコピペしたかったり、消去したい等の時に活躍するのが「2本指タップ」。希望の位置で2本指タップするだけ!

これでメニューバーが表示されますので、希望の処理を行いましょう。

ちなみに単語をダブルタップすると、希望の単語を一発で選択する事が出来ます。これでコピーしたり、張り付けたりが楽になりますねー。

iPhoneの文字入力の度に、一文字戻る……なんて操作を繰り返していたら、時間がかかってしょうがないですものね。

iPhoneの文字入力のラグをなんとかしたい!

iPhoneで文字入力をしていると、全く反応せず、ついにはキーボードがフリーズ状態に! かと思ったら、いきなりメモリが解放されたかのように一気に文字入力される……

こんなトラブルがiPhone6/6sで発生しているようです。これ、結構頻繁に起こるようなので、対処法をご紹介いたします。

・iCloud Driveをオフにする
・iPhoneの「設定」→「一般」→「キーボード」→「自動大文字入力」と「自動修正」をオフに、その他をオンにする

この2つを行ったうえで、iOSのクリーンインストールしてみてください。これで大抵は解消されるそうです。

iPhoneで文字入力をするならこの設定!

iPhoneでの文字入力を、初期設定のままにしていると、少し不便な事が多いです。でも、ちょっとしたiPhoneの文字入力の設定をするだけで、文字入力がこんなにも快適に!

是非お試しください!

iPhoneで大文字入力する時に使える便利なあれこれ

この記事を読んでいただいた方は、こちらの記事も是非合わせて参考にしてみて下さい。
Crest Working Holdings - 今、目の前に軽く100万人を感動させるプロがいる
ページトップへ戻る