トップページ > まとめ・説明書 > 使い方・お悩み > 紛失モード!iPhoneを悪用から守る為にやっておきたい事まとめ
紛失モード!iPhoneを悪用から守る為にやっておきたい事まとめ
更新
まとめ・説明書

紛失モード!iPhoneを悪用から守る為にやっておきたい事まとめ

紛失モード!iPhoneを悪用から守る為にやっておきたい事まとめ

紛失モードを知り尽くせ

こんにちは! Applisionです!

今や生活に根付いて欠かす事のできない存在になっているiPhone、その便利さゆえiPhoneは色々な事に使用されています。

さて……そんな時、iPhoneを紛失したらどうなるでしょう? 世の中はこの小さな機械がとても便利で大切なデータを大量に記憶している事を知っています。

もし悪い人の目の前にあなたのiPhoneが落ちていたらどうなると思いますか?

あなたにとっては便利なツールであっても、その人にとっては金のなる木にしか見えないのかもしれません。

どのデータに価値があるか、私たちには計り知る事は出来ません、犯罪や事件等に悪用される可能性もすごく高いのです。

ただ単に紛失しただけならまだしも、盗難にあって悪用されでもしたら自分自身だけではなく周りの人たちにも多大な迷惑をこうむる事となります。

そうならない為にも、今日で万が一に備えて出来る限りの対策をしておきましょう!

iPhoneの紛失、盗難の対策方法を知ろう!

出来ればこの設定はiPhoneを購入したらすぐにでも行って欲しいのですが、今からでも間に合います。ぜひ、すぐにiPhoneを守るべく設定をしてください。

盗難や紛失に備える事は、自分の個人情報全てを守ると言う事です。

この小さなiPhoneの中には漏れてはいけない個人情報や大切な写真や映像、友人知人の連絡先に大好きな音楽……挙げればきりがないほどの情報や思い出が詰め込まれています。

それらを失わないで済むように、決して悪用されないようにするには下記の方法を実行してください。

・パスコードによるロックを設定する
「一般」→「設定」→「パスコードロックをオン」

これをするだけで他人の不正利用を防止する事が可能となります。これは普段からうっかり誤操作してしまったり、他人にiPhoneを勝手に操作されないためにも効果的です。

もちろん、悪用するような人はきっとこれぐらいではすり抜けてしまうかもしれません。ですがひと手間をかけさせる事で「簡単にはいかないかも」と思わせる事が諦めさせる有効な手段にもなりえます。

・「iCloud」の設定で「iPhoneを探す」機能をオンにする
「一般」→「設定」→「iCloud」→「iPhoneを探す」をオンにする。
「リモートワイプ」いわゆる「遠隔操作」とでもいいましょうか。

この「iCloud」の機能を利用すれば、iPhoneが見当たらなくなった時に位置情報を特定したり音を鳴らしたりする事が出来ます。

一度この設定をしておけばパソコンやiPad等から「icloud.com」にアクセスし、自分の「iCloud」のアカウントに紐付けされたデバイスの位置情報を特定する事も出来ますので、必ず設定をしておいてください。

何かの下敷きになっていたり、すぐに目につかない場所に入り込んでいる可能性もありますよね。その時は「サウンドを再生」で大きな音を出し誰かに気付いて貰う事も出来ます。

または「紛失モード」にする事でメッセージを表示する事も出来ます、運が良ければそのまま誰かが拾って警察に届けてくれるかもしれませんので諦めず行動し続けましょう。

それでもやはり悪用される事を考えると大きな不安が付きまとってきますよね。そんな時は思い切って保存しているデータを消去してしまう事も可能です。

この機能は緊急事態の時のみにしたいものです。

しかし遠隔操作ですべてのコンテンツや設定を消去してしまうと、当然そのiPhoneの追跡や位置情報の検出は出来なくなりますのでご注意ください。

悪用厳禁アプリと謳われるアプリの存在

ここまではiPhoneを紛失または盗難にあった場合に備えての設定方法をご紹介いたしました。しかし実際の所どんな風に悪用されるのか、なかなかピンと来ないのではないでしょうか?

ここではある一つの例を挙げ、どのような悪用方法があるのかをご紹介してみたいと思います。

悪用厳禁アプリ「ケルベロス(Cerberus)」と言う存在をご存知でしょうか?

先ほどご紹介した設定方法の中で「iPhoneを遠隔操作する」と言うキーワードが出てきましたね。

このアプリもiPhoneが盗難された時に自分の携帯を遠隔でコントロールするアプリです。アプリの紹介分には「世界最強の盗難防止用セキュリティーアプリ」とまで書かれています。

しかしこのiPhoneの悪用厳禁アプリ……正しく使えば素晴らしい効果を生んでくれますが、一歩間違えばとんでもなく恐ろしいアプリに変貌するのです。このアプリはこんな風に陰で言われています。

「ストーカー御用達の悪用厳禁盗難対策アプリ」

これだけでも少し背筋がぞっとしませんか?

うっかり紛失したと思っていたあなたのiPhone。でも実は誰かが意図的に盗み、勝手にこのアプリをインストールしていたとしたらどうなるでしょう。

あなたの位置情報は常にどこの誰か分からないその人に筒抜けになります。

電話の会話や撮影した写真を好きなようにその人は聞いたり見たりする事が出来ます。他の誰かにこのアプリをインストールされてしまうと盗聴されてしまったりもするのです。

勝手に電話を架ける遠隔操作も

スマホ内のあらゆる情報を覗き見しておかしな行動に移してしまう可能性もあります。

残念な事にこのアプリは一度インストールするとなかなかアンインストールする事が出来ません。どうやらこのアプリには「アプリ秘匿機能」のような物があるんだそうです。

悪用禁止にさせるはずのアプリがストーカーの宝のようなアプリになってしまう事もあるのです。

データを流出される事や、本体を海外へ売り払われる事もありますが、このようなストーカーの脅威に脅かされるのが一番怖いですよね。

常にきちんと設定やデータ管理をし、確実にiPhoneを携帯するようにしましょう。うっかり置き忘れた……と言うのが一番危険だと言う事はここまででよく分かりましたよね。

そしていざと言う時のためにOSは常に最新のものにしておいてください、さらには、インストールするアプリも注意深くチェックしてくださいね。

転ばぬ先の杖、あなたの平穏な日常は些細な事で守る事が出来るんです。iPhoneは私たちの生活に無くてはならない大切なパートナーですから十分な注意を払って長く楽しくお付き合いしたいですね♪

Twitterで個人情報を守る為に注意したい事まとめ

この記事を読んでいただいた方は、こちらの記事も是非合わせて参考にしてみて下さい。
Crest Working Holdings - 今、目の前に軽く100万人を感動させるプロがいる
ページトップへ戻る