トップページ > まとめ・説明書 > 使い方・お悩み > iPhone購入履歴の見方と削除方法まとめ
iPhone購入履歴の見方と削除方法まとめ
更新
まとめ・説明書

iPhone購入履歴の見方と削除方法まとめ

必見!iphoneの購入履歴を非表示にする方法

iPhone購入履歴の見方と削除方法まとめ

iPhoneやiPadのiTunesストアでアプリを購入すると、購入履歴が残ってしまいますよね。これは有料アプリでも無料アプリでも同様です。

一度削除しても購入履歴から再表示させてすぐに探すことができるという、一見便利な機能なのですが、長年iPhoneを使用していると、購入済リストが増え続けてしまうのが困りものですね。

試しにダウンロードしただけのアプリ、友達や家族に見られたくないアプリ、もう使う予定のないアプリでもずっと履歴に残ってしまうので、表示されないようにしたいな〜と思ったことはありませんか?

iPhoneでは、アプリの購入履歴を完全削除することはできませんが、履歴や価格をiPhoneで確認し、非表示にすることは可能なのです。

今回は、iPhoneの購入履歴の見方と消し方をご紹介します。

iOS8での削除方法

①ホーム画面から「App Store」を開き「アップデート」をタップします。
②iPhoneにあるアプリと、削除済みのアプリが表示されます。
③非表示にしたいアプリを左側にスライドし「隠す」をタップ
④これで一覧から表示が消去されます。

続いて、iOS7でiTunesを使って購入履歴を削除する方法をご紹介します。

iOS7での削除方法

iOS7ではiTunesが必要です。

①PCからiTunesを立ち上げます。
②iTunes左のバーの「iTunes store」をタップ
③「購入済み」をタップ
④これまでダウンロードしたアプリが表示されます。
⑤カーソルをアプリに合わせると「×」マークが表示されます。
⑥「×」をタップして削除完了です。
iPhoneのApp Storeでも、アプリが非表示になっているか確認しておきましょう。

以上、iPhoneの購入履歴の確認方法と削除方法でした!

最初に申し上げましたが、アプリの購入履歴は完全には削除できないものです。

あくまで非表示にするだけなので、再度ダウンロードする場合には、重複して料金がかかることはないので安心してくださいね。

Crest Working Holdings - 今、目の前に軽く100万人を感動させるプロがいる
ページトップへ戻る