トップページ > まとめ・説明書 > 使い方・お悩み > iPhoneで秘密の質問を忘れた際の対処法
iPhoneで秘密の質問を忘れた際の対処法
更新
まとめ・説明書

iPhoneで秘密の質問を忘れた際の対処法

答えはなんだっけ?iphoneの「秘密の質問」の答えを忘れた時の対処方法

iPhoneで秘密の質問を忘れた際の対処法

iPhoneでAppleIDを登録した際に、「秘密の質問」を設定したことを覚えていますか?

自分だったら当然分かるはずの質問と回答を設定したはずなのに、「答えがわからない!」「内容、種類すら忘れてしまった!」なんて自体に陥る可能性は0ではありません。

そこで今回は、iPhoneで秘密の質問を忘れた際の対処法についてまとめたいと思います。

心当たりのある答えを試す

まずは、質問の答えをはっきり覚えていなくても、1度は試してみてください。

何度も続けて答えを間違えた場合、一時的にアカウントにアクセスできなくなりますが、(アプリの課金もできません)待機期間が終了すればロックが解除され、回答をリセットできます。待機期間はおよそ8時間とのことです。

どうしても秘密の質問が思い出せない場合は、秘密の質問をリセットしましょう。次からは、リセットの方法を詳しく説明していきます。

秘密の質問をリセット方法

1. My Apple ID(appleid.apple.com) にアクセス。
2. 「Apple IDを管理」を選択肢サインイン。
3. 画面左の「パスワードとセキュリティ」を選択。
4. セキュリティ質問が1つしかない場合、質問と答えを変更できます。
5. 複数ある場合
 「セキュリティ情報リセットメールを送信する」リンクをクリック。
 (ここが表示されない場合はAppleサポートへ問い合わせしてください。)
  → Appleからリセット用のメールが修復用のアドレスに届くので、メールの指示に従って質問をリセット。
  → 新しい質問と答えを3つ再設定します。

以上が、iPhoneで秘密の質問を忘れた際のリセット・変更方法です。
秘密の質問の回答を忘れても意外となんとかなりそうですね。

確認メールが届かない場合はAppleサポートへ問い合わせてみてください。その際iPhoneのシリアル番号を聞かれるので、電話をかける前にiPhoneを準備しておきましょう。

シリアル番号の確認方法は、「設定」→「一般」→「情報」→「シリアル番号」に表示されています

このような自体は、機種変更をした後初回のアプリ購入時に発生する場合が多いようです。
わざわざ書き留めておくのも面倒な「秘密の質問」ですが、いざというときのために、カンタンなメモを残しておくといいかもしれませんね。

Crest Working Holdings - 今、目の前に軽く100万人を感動させるプロがいる
ページトップへ戻る