トップページ > まとめ・説明書 > 使い方・お悩み > iPhoneで使いたいおすすめブラウザ比較
iPhoneで使いたいおすすめブラウザ比較
更新
まとめ・説明書

iPhoneで使いたいおすすめブラウザ比較

どのブラウザが使いやすい?iphoneのおすすめブラウザ紹介!

iPhoneで使いたいおすすめブラウザ比較

iPhoneで使用しているウェブブラウザは、デフォルトの「Safari」だという方が大多数だと思います。

しかし、iPhoneでは他にも使えうるブラウザがあるのはご存知でしたか?
(ちなみに、ウェブブラウザとは、インターネットを閲覧するためのソフトのことです。)

今回は、iPhoneで使いたいおすすめのブラウザを5つご紹介し、メリットを比較してみたいと思います。
safari以外のブラウザが気になる方は、ぜひ参考にしてみてください。

GoogleChrome

Safari以外のiPhoneブラウザとして、最もユーザーが多いのは「Google Chrome」です。

PCでChromeをメインに使っている方は、PCと同期できるという点がメリットではないでしょうか。

また、Chromeはダブの切り替えが簡単です。左右にスライドするだけで切り替えできるので、Safariより圧倒的に使い易いですね。また、URLを直接入力しようとすると、「:」や「.」「.com」などの入力サポートしてくれるのも嬉しいポイントです。

Mercury

使い勝手の良い機能が揃った優秀なブラウザです。

Firefoxやchromeとブックマークを同期できたり、Safariでおなじみの、検索履歴、クッキー、キャッシュを削除してくれる「プライバシーモード」へも切り替え可能。また、画像の長押しで即ダウンロードできるところも魅力です。

ジェスチャ機能では、ジェスチャに好きな機能を設定する事ができるので、使い勝手の良いブラウザとすることができます。また、ユーザーエージェントを変更できるのもMarcuryならではの機能となっています。

ドルフィンブラウザ

特徴的なインターフェースで人気の高いブラウザです。右スワイプでブックマークの呼び出し、左スワイプで現在開いているページの一覧表示など、iOSらしい操作が人気の秘密ではないでしょうか。また、safariにはないEvernoteとの連携も嬉しいポイント。

アプリ内課金では、ジェスチャの編集をすることもできたり、検索、共有などの操作が音声でできる機能もあります。

また、検索エンジンがYahoo!、Google、Bingだけでなく、Wikipedia、DuckDuckGOからも設定が可能。用途に合わせて幅広く選べるので、検索機能という点においても優れたブラウザと言えます。

Sleipnir

国産NO.1ブラウザの「Sleipnir Mobile」は、プログラマなどネットに詳しいユーザーが多いイメージです。iPhone用のアプリでは、新規タブを開くとおすすめサイトや、SNSで話題となっているサイトを表示してくれるので、新しい発見があるのがいいですね。

また、新規タブ、追加等のアイコンが常に表示されているのも嬉しいポイントです。下にスクロールすれば消えるので邪魔になりませんし、上にスクロースすればすぐに表示され、様々なアクションを即実行できるので便利です。

また、最近ではアイコンがiOS7らしいデザインに変更されました。ホーム画面に置いておいてもスマートなので嬉しいです。

Puffin Web Browser

Flashをサポートしているのが他と一線を画すブラウザです。Flash対応は有料版のみにはなりますが、一部のユーザーには嬉しい機能ではないでしょうか。

また、特徴的な機能が多いのも人気の秘密です。まず、アプリを開くとデフォルトでPC表示されます。メニューを呼び出し、マウスを選択すると、画面内にトラックパットとカーソルが表示され、あたかもPCで操作しているような感覚で使う事ができます。


以上、iPhoneで使いたいおすすめのブラウザとそのメリットのご紹介でした!

どれも定番の人気をもつブラウザなので、好みのインターフェースで選んでしまうのもいいと思います。基本的には無料ですが、一部有料機能になっているものもあるので注意してください。

safari以外のブラウザに変更したみたい方は、ぜひいろいろ試してみてくださいね。
ちなみに、最も有名な「IE」はiOSに対応していないようですね。こちらも、今後の動きに期待したいところです。

Crest Working Holdings - 今、目の前に軽く100万人を感動させるプロがいる
ページトップへ戻る