トップページ > まとめ・説明書 > 使い方・お悩み > 【ずっとぐるぐる】iPhoneが検索中のまま動かない場合
【ずっとぐるぐる】iPhoneが検索中のまま動かない場合
更新
まとめ・説明書

【ずっとぐるぐる】iPhoneが検索中のまま動かない場合

iPhoneの電波が検索中から動かない場合の対処方法・直し方

【ずっとぐるぐる】iPhoneが検索中のまま動かない場合

iPhone使用中に、サービスエリア内なのに電波をキャッチせず「圏外」を繰り返す、「検索中」から動かない、インターネットに繋がらない、通話できないなどの状況に陥ったことはありませんか?

特に、海外から帰国した時や、電源が切れてしまって、充電後再び電源をオンにしたときなどに、起こることが多いですよね。重傷な場合は、そのまま電源が落ちることもあります。
これはよくある症状で、故障ではないので慌てないでくださいね。

いくつか改善方法がありますのでご紹介します。

①機内モードに切り替えてみる

「設定」→「機内モード」をオンにする。→15秒程待つ。→「機内モード」をオフにする。
一旦接続をリセットする。

多くの場合はこの直し方で解決する場合が多いです。

②ネットワーク設定をリセットしてみる

「設定」→「一般」→「リセット」→「ネットワーク設定をリセット」→パスコードロックをされている場合は「パスワード入力」→「ネットワーク設定のリセット」→自動的に再起動します。
※ただし、この操作をするとwifiのパスワードやVPN接続の設定がリセットされるので、ご注意ください。

③電源をリセットしてみる。

上記の方法でも治らない場合は、一旦電源を入れ直してみましょう。

iPhone本体右上の「電源ボタン」を長押し →「スライドで電源オフ」→1〜2分待つ。→「電源ボタン」を長押ししてAppleのマークが出たらリセット完了です。

上記の方法を試してもiPhoneが検索中のまま動かない場合どうしたら良いか、次からは、ぐるぐる状態を解決するための方法を、さらに詳しくご説明していきます。

④SIMカードを差し直してみる。

念のためSIMカードもチェックしましょう。

まず電源をオフ!→iPhone本体側面にあるSIMトレイの穴に、SIMカードを取り出すツールを差し込む。→SIMカードを取り出し、ティッシュなどで軽く拭く。→再びiPhoneへ差し込む。

慣れない操作が不安な方は、appleの公式HPに取り出し方法が載っていますので、確認してください。

⑤最後の最後の手段「iPhoneの初期化」

どうしても直らない場合は、パソコンに接続して、iPhoneの初期化を実行してください。

データの取り扱いに不安な方は、一度SIMカードの点検を各携帯会社へ依頼してみると良いと思います。

⑥番外編

少し状況は変わりますが、iPhoneをwifi専用機として使われている場合。
当然携帯会社と契約をしていないので、3GやLTEはキャッチしないのですが、ずっと「検索中…」が消えないので気になりませんか?よく、「これ消すことできないの?」と質問されることがあるのでご紹介しておきます。

基本的にiPhoneの通信方式によって、ずっと電波を検索し続けます。気になる方は、①でご紹介した「機内モード」にしておくとよいでしょう。こうすればwifi以外全ての機能が停止しますよ。


以上、iPhoneが検索中のまま動かない場合の改善方法をご紹介しました。
突然iPhoneが使えない状況になると不安になりますよね。
でも、この症状は故障ではないことが殆どなので、あわてずに対処してみてくださいね。

Crest Working Holdings - 今、目の前に軽く100万人を感動させるプロがいる
ページトップへ戻る