トップページ > まとめ・説明書 > 使い方・お悩み > iPhoneでOutlookを設定、同期のやり方
iPhoneでOutlookを設定、同期のやり方
更新
まとめ・説明書

iPhoneでOutlookを設定、同期のやり方

iPhoneでOutlookを設定、同期のやり方

iPhoneでOutlookって使えるの?

こんにちは! Applisionです! Gmailの使い勝手が良い事からiPhoneでも使用される方が増えてきています。

しかし、やはりWEBメールと言う事から、敬遠される部分も否めません。

そこで登場するのが、メールソフトの第一人者ともいえる「Microsoft Outlook」。

Outlookならメールが使えるだけでなく、カレンダーでスケジュール管理もできるし、超便利!

iPhoneでもOutlookが使えたら、お仕事をされている方や、パソコンではOutlookユーザーと言う方には心強そうです。

そこで今回はiPhoneでOutlookを設定する方法や、パソコンとiPhoneのOutlookを同期させる方法についてご紹介してみましょう。

iOS版のOutlookの設定

iPhoneでOutlookを設定していきましょう。

まだインストールされていない方は次のリンクにアクセスして、iPhoneにインストールしてください

Microsoft Outlook

iPhoneでOutlookを起動します。

初めてiPhoneでOutlookを使用する場合、まずは「使用開始」からスタートします。

Outlookの画面が開いたら「設定」→「アカウントの追加」→「メールアカウントの追加」と進みましょう。

iPhoneのOutlookで使用するメールアドレスを入力し、「アカウントの追加」を。

メールアカウントのパスワードを入力し「サインイン」をタップ。

Outlookアプリへのアクセス許可を確認されますので「はい(または許可)」を選択しましょう。

ここでアクセス許可をおこなう事で、Outlookの予定表や連絡先を、iPhoneと同期する権限をOutlookに与えるのです。

これでiPhoneでOutlookが使用できるようになりました。

Outlookの予定表とiPhoneのカレンダーの同期方法

付属されていたケーブルを使って、iPhoneとパソコンを接続します。接続できたらiTunesを起動します。

iTunesの画面上に表示されるiPhoneのアイコンをクリックし「情報」タブを開きます。

「カレンダー」→「カレンダーの同期元」→「Outlook」と進みましょう。

Outlookに登録しているカレンダー全部をiPhoneと同期する場合は「すべてのカレンダー」を。

一部のカレンダーのみをiPhoneに同期する場合は、「選択されているカレンダー」を選択し、同期する部分を選択しましょう。

最後に「適用」をクリックすれば自動的に同期が開始されます。

Outlookの連絡先をiPhoneに同期する方法

Outlookと同期する事で、連絡先もiPhoneと共用する事が可能です。

逆にiPhoneのアドレス帳をOutlookに同期させて、パソコンで管理をするのもいいでしょう。

パソコンとiPhoneを接続しiTunesを起動。iTunesの画面左上に出たiPhoneアイコンをクリックし「情報」タブをオープン。「連絡先の同期先」にチェックを入れます。

そして同期するiPhoneの連絡先を保存する場所……この場合はOutlookを選択します。

「切り替える」をクリックし、「詳細」で「連絡先」にチェックが入っているかを確認しておきましょう。

最後に「適用」をタップすると、iPhoneの連絡先とOutlookの同期が始まります。

データを上書きさせない為には「同期しない」を。

iTunes経由でOutlookとiPhoneを同期する事ができますが、「同期しない」と言う選択肢を指定し忘れると、上書きされて必要なデータが消えてしまう場合があります。

なのでiTunesにiPhoneを接続する前に。

iTunesの「編集」→「設定」→「デバイス」→「iPod、iPhone、およびiPadを自動的に同期しない」の項目にチェックを入れておきましょう。

これで自動的に同期しない状態になったので、安心して手動での同期が行えます。まだまだあります、次からもっと詳しく説明していきます。

同期した連絡先が重複している

何らかのトラブルで、同期した連絡先が重複して表示される事があるようです。

そんな時は手動で削除するのが一番早い対処方法です。

パソコンのOutlookのメニューから「ユーザー」を選択し、ホームタブの「現在のビュー」グループの中から「電話」を選択します。

重複している連絡先を選択肢削除。

複数ある場合は、複数選択して一気に削除する事も可能です。

同期できない……

iPhoneとOutlookのカレンダーがうまく同期できない事があるようです。

そんな時は以下の対処法を試してみてください。

1)iCloudをオフにする
2)iTunesの「カレンダーを同期」の項目のチェックを一度外して、もう一度チェックを入れる
3)iPhone側でバックグラウンドアプリがないか確認。マルチタスクにアプリが表示されていたらすべて終了させる

最後はやはり困った時の再起動。

この後、再度同期を試みていただいて、それでも同期できない状態になるかどうかを確認してみてください。

あまりにも同期できない状態が続くようであれば。Appleのサポートに相談する事をオススメします。

まとめ

メモ以外はOutlookで同期できるという事で、iPhoneの可能性をますますUPさせる事ができそうですね。

ビジネスシーンに重宝するOutlook。できるビジネスマン必須アイテムをiPhoneで使いこなしましょう。

iPhoneでタスク管理!仕事もプライベートもバッチリ!

この記事を読んでいただいた方は、こちらの記事も是非合わせて参考にしてみて下さい。

Crest Working Holdings - 今、目の前に軽く100万人を感動させるプロがいる
ページトップへ戻る