トップページ > まとめ・説明書 > 使い方・お悩み > 便利!iPhoneのショートメール機能を使ってみよう!
便利!iPhoneのショートメール機能を使ってみよう!
更新
まとめ・説明書

便利!iPhoneのショートメール機能を使ってみよう!

便利!iPhoneのショートメール機能を使ってみよう!

iPhoneのSMS(ショートメール)、使ってますか?

iPhoneや携帯での連絡手段は、LINEが主流になり、メールすら最近は出番がなくなってますよね。
そんな中で、敢えてiPhoneでショートメールを使ってみよう!

文字を使って、気軽にコミュニケーションが取れるショートメールは、世界中で愛されているんです。

その中でも、iPhoneのショートメールは、とても人気があるので、今回はショートメールの送り方を、ご紹介してまいりたいと思います!

iPhoneで使えるメッセージ機能の違い

iPhoneに標準で搭載されている「メッセージ」には、3つの機能があります。 その違いを、まずはご紹介してみましょう。

・SMS(ショートメール)
・MMS(マルチメディア・メッセージング・サービス)
・iMessage(インスタントメッセージ)

MMSとは、「iPhone等の携帯電話のメール」機能です。
「@ezweb.ne.jp」「@softbank.ne.jp」等のアドレスを使用し、

・文字
・絵文字
・件名
・写真
・動画

……等のデータを送ることが、出来るメッセージ機能です。
ちなみに、「docomo」のiPhoneだけはMMS非対応となっています。

MMSでの送受信には、「パケット定額」が適応される事となっています。
使用料金は、メールのデータ量によって変わってきますので要注意。

iMessageとは、Appleが提供しているメッセージサービスです。簡単に言えば、Apple製品同士での、「チャット機能」と言った所でしょうか?

・iPhone
・iPad
・iPod touch
・Mountain Lion以降を搭載したMac

上記で使用する事が、可能です。

・文字
・絵文字
・件名
・写真
・動画

……等のデータを、iPhoneで「リアルタイム」に送ることが可能です。

Wi-fiの環境があれば、iPhoneで、「iMessage」を無料で使用する事が可能です。Wi-fiのない環境での使用は、各携帯電話会社の定める、通信料がかかります。

iPhoneのショートメール機能について

iPhoneのメッセージアプリ、最後の一つであるショートメール。 簡単に説明すると、「電話番号で送る事が出来るメッセージ機能」です。 iPhoneのショートメールを送りたい相手の、電話番号が分かれば、ショートメールを送信する事が可能です。

・ショートメールは何文字まで送れるの?

ショートメールは、あまり長文を送る事は出来ません。
70字程度の、文字や絵文字を送る事が可能です。
件名は使用する事が出来ない仕様になっています。

・ショートメールの料金はどれぐらいかかるの?

iPhoneでショートメールを使用する時にかかる金額は、同じ携帯電話会社のiPhone同士なら、基本的には無料の場合が多いです。別の携帯会社のiPhone同士での利用の場合、1通につき、およそ3円の使用料金がかかります。

ショートメールは、パケット定額の適応外となるため、お金が発生する仕組みとなっています。

各携帯電話会社によって、詳しい料金などが異なる場合もあります。
お使いのiPhoneを契約している携帯会社に、確認してみる事をおススメします。

iPhoneのショートメールの使い方

それでは早速、iPhoneのショートメールの送信方法をご紹介しましょう。

・iPhoneのホーム画面にある、「メッセージ」をタップ ・画面右上にある、四角に鉛筆の絵が描かれているアイコンをタップ

※このアイコンが無い場合は、画面左上の「戻る」か「メッセージ」を選択し、前の画面に戻ると表示されます。

・宛先を選択し「直接入力」するか、「+マーク」を選択し、iPhoneの連絡先から宛先を選択しましょう
・「本文」を入力して「送信」します

※「件名」を入力してしまうと、ショートメールではなく、MMSになりますのでご注意ください。
それでは、次はiPhoneに届いた、ショートメールの確認や返信方法をご紹介。

・iPhoneのホーム画面にある、「メッセージ」をタップ
・届いたショートメールの一覧を見て、確認したい宛先を選択してください
・選択したショートメールの宛先とのやり取りが、「チャット形式」の画面で表示されます
・画面下にある、本文入力欄を選択します
・メッセージを作成・入力して「送信」ボタンをタップすればOK

iPhoneの転送・添付の仕方

転送したいメッセージを長押しして下さい。
「コピー」と「その他」と、表示されるので、「その他」を選択。
転送したいメッセージを、再度選択。
すると、選択したメッセージの左側に、チェックマークが表示されます。
画面最下部、右下にある矢印を選択すればOK!

ただ、メッセージの転送や、ファイル・連絡先などの添付については、ショートメールでは不可能となります。この作業はMMSとなります。

iPhoneのショートメールを削除する方法

ショートメールを使用すると、iPhoneの中に蓄積されていき、大量のスペースを使ってしまいます。 iPhoneを快適に使うためにも、時々クリアするようにしておきましょう。

ショートメールのテキストメッセージを消去する方法。

1)iPhoneの特定の相手とのすべての会話を「直接削除」する

「機能」→「メッセージ」→「ショートメール」の会話リストを開き、削除する会話を選択。
それを、左から右にスワイプします。
右側に削除のボタンが表示されれば、それをタップするだけで、その方とのショートメールの全ての会話が、消去されます。

2)iPhoneの特定のショートメールを手動で削除する方法

iPhoneでのショートメールに表示されている、会話中の特定のメッセージを削除します。

「機能」→「メッセージ」→「ショートメール」から、削除したいメッセージのある、会話を開きましょう。削除したいメッセージを長押しし、「その他」を選択すると、メッセージの横に小さな丸が表示されます。

その小さな丸をタップすると、メッセージの削除が可能となります。
この作業では、複数のメッセージを選択する事で、一気に削除する事が可能です。

iPhoneのメッセージ機能にも既読スルーが?!

ショートメールのみならず、iPhoneに搭載されているメッセージ機能には、既読を確認する方法があるんです。

既読かどうかの見方は、LINEとほぼ同じ。
送信したメッセージの下に小さく「開封済み」ってありませんか?
まさにそれ!

うっかり既読スルーになってしまって、トラブルになっても困りもの。
なので、このショートメール等の、「既読機能」を停止するやり方をご紹介いたします。

・iPhoneの「機能」→「メッセージ」
・「開封証明を送信」をオフに

これで、先ほどのショートメール等の画面を、確認してみましょう。

先ほどまでは、「開封済み」と表示されていたところが、「配信済み」になっていますよね。これで、既読スルーと怒られる事も無くなりますね。

iPhoneのショートメールに届く迷惑メールを拒否したい

一番簡単なのが、各携帯電話会社が提供している「迷惑メールフィルター」を使用する事です。

・ソフトバンク→「かんたん設定」
・au→「カンタン設定」

上記が推奨されているようですね
これを設定していれば、iPhoneの携帯アドレスになりすました、なりすましメール」等もブロックしてくれるので、快適になりますね!

次に、auのiPhoneユーザーのみですが、「拒否通知メールの返信設定」する、と言うのも効果的です。

迷惑メールフィルターで、受信をブロックしたショートメール等に、宛先不明と言う受信エラーを返信します。
すると、相手には送信失敗と言う結果が残るので、存在しないものと判断されるのです。

細かい作業が面倒で無ければ、iPhoneの「個別設定」で、重要でないドメインを受信拒否するのもありです。

.biz
.asia
.ru(ロシアのドメイン)
.info
.mobi
.cl

上記のドメイン等は、迷惑メッセージになりがちなものばかり。
ぜひ、ドメイン拒否をしておきましょう。

iPhoneのショートメールが送れない!

急にiPhoneのメッセージ機能が使えない時、以下の方法を試してみてください。

1.モバイル通信のデータがオフになっていませんか?

「設定」→「モバイル通信データ」を「オン」にする。

2.機内モードがオンになっていませんか?

コントロールセンターを開いて「飛行機」のマークがオンになっていたらタップしてオフにしましょう。

3.Wi-Fiの接続エラーになっているかも

Wi-Fiの環境が悪いと、ショートメール等が送れない事があります。
一度繋ぎ直してみると、回復する場合もあります。

4.宛名を直接入力した場合は、スペルミスを確認!
5.メッセージの容量が、オーバーしていませんか?

SMS/MMSやiMessageは、一度に送受信することができるデータ量に、制限があります。
それを超えたメッセージを送信しようとすると、失敗します。

6.ネットワーク設定のリセットをしてみよう

ここまでご紹介した中の方法を、全て確認してもダメな場合は、一度設定をリセットするのも手です。
「設定」→「一般」→「リセット」の中にある、「ネットワーク設定のリセット」。

※ネットワーク設定のリセットを行うと、Wi-Fiの設定も、リセットされてしまいます。
その場合はもう一度、設定が必要になりますので、リセットを行う際は注意が必要です。

便利!iPhoneのショートメール機能を使ってみよう!

冒頭でご紹介したとおり、世界中で愛されているSMS。
結構便利なので、ぜひ一度使ってみてはいかがでしょう?

iPhoneのiMessage機能の使い方・設定方法まとめ

この記事を読んでいただいた方は、こちらの記事も是非合わせて参考にしてみて下さい。
Crest Working Holdings - 今、目の前に軽く100万人を感動させるプロがいる
ページトップへ戻る