トップページ > まとめ・説明書 > 使い方・お悩み > iPhoneのLEDフラッシュ通知の設定方法まとめ
iPhoneのLEDフラッシュ通知の設定方法まとめ
更新
まとめ・説明書

iPhoneのLEDフラッシュ通知の設定方法まとめ

iphoneでも設定できる!ledフラッシュ通知の設定方法!

iPhoneのLEDフラッシュ通知の設定方法まとめ

iPhone4や4s、5c、5s、6でも「フラッシュ通知」が使えるってご存知でしたか?

「フラッシュ通知」とは、電話やメールを受け取った時に、ライトが光って受信を知らせてくれる機能のこと。静かで音を出せない場所や、着信音や振動に気がつきにくい場合に使える便利な機能です。

フラッシュ通知は折りたたみ式携帯電話の時代は一般的でしたが、最近のiPhoneでも設定できるって意外と知られていないんですよね。

そこで今回はiPhoneのLEDフラッシュ通知の設定方法をご紹介したいと思います。

フラッシュ通知を点滅させる方法

①ホーム画面から「設定」→「一般」→「アクセシビリティ」をタップ
②「LEDフラッシュ通知」をオンに切り替えます。

これで着信時にiPhone背面の着信ランプが点滅するようになりました!

メッセージ受信後も繰り返し点滅させる。

iPhoneでは「メッセージアプリ」で受信した場合のみ、繰り返し通知することができます。

①ホーム画面から「設定」→「通知」→「メッセージ」を選択
②「通知を繰り返す」をタップし、通知の回数を設定します。

一度受信を見逃しても連続で通知してくれるので安心ですね。ただしメッセージ受信の場合のみになり、回数も限定されています。

以上!iPhoneのLEDフラッシュ通知の設定方法でした!

ちなみにこの機能は、電話着信やメール受信時の他にも、アラームやタイマー、その他通知センターで表示される設定にしているアプリ(カレンダー、スカイプ、lineなど)に反応します。通知を見逃したくないものは、アプリの通知センターをオンにしておきましょう。

ただし、iPhoneがスリープ状態になっている場合のみに有効で、iPhoneを使用している場合は光らないので注意が必要です。

普段から着信やメール、メッセージを見逃しがちで困っている方はこの「フラッシュ通知」も合わせて使ってみてはいかがでしょうか?

Crest Working Holdings - 今、目の前に軽く100万人を感動させるプロがいる
ページトップへ戻る