iPhoneで「ページを開けません」が表示された時の対処法

iphoneでネットが使えない!「ページを開けません」と表示された場合の対処法

iPhoneで「ページを開けません」が表示された時の対処法

iPhone4、5、6などでSafariを使っていて、たびたび起こる問題。

それは「ページを開けません。○○○○○○です。」と表示されネットができないというバグ。

何度チャレンジしてもなかなか繋がらず、イライラしますよね。
今回はそんな時の対処法をご紹介します。

エラーメッセージと対処法その1

「サーバーが応答を停止しています。」
「 アドレスが無効です。」
「多くのリダイレクトが発生しています。」
「サーバーが見つかりません。」
などと表示される場合

対処法
①一度iPhoneを再起動してみます。手順は、「スリープボタン」を長押し、スライドして電源を切る。→暫く待って再度電源を入れる。
②ホーム画面から「設定」→「app」→「safari」を開きます。
③「履歴を消去」、「Cookieデータを消去」をタップします。
④再度safariを立ち上げ、動作を確認してください。
※「多くのリダイレクトが発生しています。」というエラーメッセージの場合、webサイト側に問題がある可能性もあり、上記の方法では解決しない場合があります。

エラーメッセージと対処法その2

「インターネットに接続していません。」
「safariはサーバに接続できませんでした。」
「ネットワーク接続が切れました。」
などと表示される場合

対処法
無線LANルーターやモデムの不具合である可能性が考えられます。Wi-Fiルーターやモデムの電源を一旦切り、数分待ってから入れ直してみてください。
それでも直らない場合は、iPhoneの再起動を試してみてください。

次からは、safariにエラーがでてしまった時に使いたい、ブラウザアプリをご紹介していきます。

予備ブラウザを入れておく

safariにエラーが出ると、ネットで調べることができなくなるのでとても不便ですよね。そんな場合に備えて、インターネットブラウザアプリをもうひとつ入れておくことをオススメします。
・「MercuryウェブブラウザPro」

ダウンロードはこちら→アプリをダウンロードする

・「Chrome」

ダウンロードはこちら→アプリをダウンロードする

・「Opera Mini Web ブラウザ」

ダウンロードはこちら→アプリをダウンロードする

などがおすすめです。

以上、iPhoneで「ページを開けません」が表示された時の対処法でした!
困った時は参考にしてみてください。

iPhoneアプリ・iPadアプリの前後記事

omochi
この記事のライター 『omochi』

Applision編集長のomochiです。
「iPhoneで「ページを開けません」が表示された時の対処法」記事は満足いただけましたか?
他にも人気のまとめ・説明書 使い方・お悩みを多数おすすめしています。 是非、Google+やtwitter、facebookでフォローお願いします!

合わせて読みたい!関連記事のご紹介