無料で使えるiPhone壁紙まとめ

無料でおしゃれなiPhoneの壁紙が入手できるおすすめサイトまとめ

無料で使えるiPhone壁紙まとめ

今回は、iPhone用の壁紙が無料で手に入るサイトをご紹介します。

iPhoneでは、ブラウザを使ってサイトにアクセスしたら、好きな壁紙をiPhoneへ保存し、簡単に壁紙として設定することができます。
無料なのに超高画質。こんなにも解像度の高い壁紙が手に入るなんて、一昔前では考えられませんでしたよね。

では早速いくつかご紹介していきましょう!

オススメの壁紙サイト一覧

iPhone wallpaper Gallery

7万枚以上の壁紙の中から無料でダウンロードできる、壁紙専用の中では最大級のサイトです。

そのジャンルは幅広く、アニメや可愛い女の子、美しい風景、おしゃれ画像、appleマークをアレンジしたものまで様々です。男性も女性も楽しめるサイトです。iPhone用、iPad用などお持ちのスマートホンやタブレットに合わせて選びやすいのもお勧めのポイントです。

iPhone5壁紙.net

スタイリッシュな画像をお探しの方には、こちらのサイトがお勧めです。美しい風景や幾何学模様の壁紙等、iPhoneらしいスマートな画像がたっぷり揃っています。

Interest Speaker(クール)

Interest Speaker(ガーリー)

アプリのアイコンがずらりと並んだホーム画面に設定するなら、ぜひ一度見て欲しい壁紙がこちらです。

iOS7のデザインにぴったりな、アイコンが本棚に並んでいるような画像にできる壁紙です。
あまりごちゃごちゃした画像は、アイコンが見にくかったりしますよね。それが嫌だという方に、お勧めです。

アドビのイラストレーターで壁紙を作っちゃうという強者は、アプリの位置が分かるテンプレートがダウンロードできるので、利用してみてください。
テンプレートをダウンロード

NEVER「かわいい動物」

かわいい動物の画像をお探しの方は、こちらのまとめサイトがお勧めです。厳選された画像がたっぷり用意されています。

以上、iPhoneの壁紙が無料でダウンロードできるwebサイト、アプリのご紹介でした!

iPhone・iPadの壁紙サイズ一覧

今回ご紹介したサイトでは、機種ごとに壁紙をセレクトできるようになっている親切なものですが、それら以外からDLして使いたい時のために、最近の主なiPhone・iPadの壁紙サイズをまとめてみました。

・iPhone5/5S/5C・・・サイズ:340×1136 px
・iPhone4/4S・・・サイズ:340×960px
・iPad mini/2・・・サイズ:768×1024px
・iPad Retina/Air・・・サイズ:1536×2048px

画像加工ができる方は、サイズ変更の参考にしてみてください。
iOS7から搭載された「視差効果」を考慮するともう少し大きいサイズでも使えますが、ちょっと地味なので割愛します。

自分で加工ができない方は、こちらのアプリがおすすめ。

壁紙をリサイズできるアプリ「iOS竜 壁紙リサイズ」

どんな壁紙もジャストサイズにリサイズすることができます。使い方も簡単です。

壁紙の設定方法

最後に、壁紙の設定方法のおさらいをしておきましょう!

①ブラウザで好きな壁紙を表示させたら、画像を長押しします。
②「画像を保存」をタップ。でお持ちのiPhoneのカメラロールに保存されます。
③「設定」→「壁紙」→保存された画像の中から壁紙にしたいものを選びます。
④画像が、全画面で表示されます。拡大縮小したり、上下左右に動かしたり、位置を調整することができるので、お好みで設定してください。(iOS7.1にアップデートしてiPhoneの上部が暗いなと感じる方は、ここで位置を調整してください。)
⑤ロック中の画面、ホーム画面、まはた両方ともに設定することができるので、これもお好みでセレクト。

以上で壁紙設定の完了です。

検索するとネット上に無数にある壁紙。
じっくり検索して、好きな画像を思う存分ダウンロードしてくださいね!

iPhoneアプリ・iPadアプリの前後記事

omochi
この記事のライター 『omochi』

Applision編集長のomochiです。
「無料で使えるiPhone壁紙まとめ」記事は満足いただけましたか?
他にも人気のまとめ・説明書 使い方・お悩みを多数おすすめしています。 是非、Google+やtwitter、facebookでフォローお願いします!

合わせて読みたい!関連記事のご紹介