名刺管理アプリ「Wantedly People」に自分をアピールできる機能『挨拶文』をリリース

ビジネスSNS「Wantedly」を運営するウォンテッドリーは、名刺管理アプリ「Wantedly People」にて、名刺情報に加えて、自分をアピールできる機能『挨拶文』がリリースされた。

『挨拶文』について

名刺管理アプリ「Wantedly People」は、2018年5月現在、200万人を超えるユーザーに利用され、これまでに5,000万枚以上の名刺が読み込まれているアプリ。名刺交換で終わらない、ビジネスパーソン同士が繋がり、人脈を構築できるツールを目指し、読み込んだ名刺に関連するニュースや情報を自動で収集する『話題』機能を提供している。

そして今回、ユーザーが名刺情報に加えて、自分をアピールすることができる機能『挨拶文』がリリースされた。ユーザーが『挨拶文』を設定することで、名刺交換相手の『話題』に表示され、“Like”や“コメント”で気軽にコミュニケーションを取ることができる機能となっている。

『挨拶文』について

機能詳細

アプリを起動し、右上のアイコンをタップ、<挨拶文を投稿>から投稿ができる。(※)
150文字程度の挨拶文を設定すると、名刺交換相手に「挨拶文」が届く。設定した挨拶文は、プッシュ通知やアプリ内の話題上などで表示される。また、挨拶文はいつでも更新が可能、異動や転職などをお知らせすることも可能だ。

※挨拶文の設定は、自分のプロフィールを作成する必要があります。

このアプリが気になった人はこちら!
名刺をカメラに撮るだけで簡単管理!Wantedly People
『Wantedly People 名刺管理アプリ』をストアでダウンロードする
App Store:無料 Google Play:無料

  • Apple Storeからダウンロード
  • Google Play ストアからダウンロード

販売元:WANTEDLY, INC.
販売価格:無料
※価格表記は記事掲載当時の情報です。価格が変更されている可能性がありますので、正式な価格はapp storeからご確認ください。

タグ一覧