株式会社フジゲームスは、現在開発しているスマホRPG向けの内製ゲームエンジンを活用したオリジナルスマホゲームの第一弾プロジェクトとして、プロジェクトコードネーム『Project7』と題するマルチシナリオ型RPGの始動を発表し、ティザーサイト(https://pj-7.com)を公開したことを発表した。

フジゲームス、『Project7』スマホRPG向けの内製ゲームエンジンを活用したオリジナルゲーム第一弾プロジェクトの始動!

ティザーサイトにて『Project7』の豪華制作陣を先行発表!

キャラクター原案に前田浩孝氏(Rejet)、音楽に坂本英城氏(ノイジークローク)、シナリオ原作協力に暁影二氏(STEINS;GATE 線形拘束のフェノグラム等担当)を迎え、クオリテイの高いキャラクターデザイン、サウンド、シナリオを実現する本格RPGとして、2018年の秋のリリースを予定している。

また、ティザーサイトの公開に合わせて、『Project7』の最新情報を発信する公式Twitterアカウント(https://twitter.com/pj_7_official)も開設し、本プロジェクトの情報を順次発信していく予定とのことだ。

アニメーションとシナリオに強みを持つ、スマホRPG向けの内製ゲームエンジンについて

フジゲームスと株式会社スマイルラボ(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:伊藤 隆博、以下スマイルラボ)は、スマホRPG向け内製ゲームエンジンの共同開発を進めています。

昨今のソーシャルゲーム市場において、キャラクター表現力とシナリオ性が高いゲームが求められており、同ゲームエンジンを活用することにより、「Live2Dに対応したキャラクターアニメーション表現の強化」、「大容量のシナリオを盛り込めるオーサリングツール」、「開発工程の短縮/効率化のための共有ライブラリ」などを準備し、今後、外部のIPホルダーやクリエイターの皆様との協業を企画開発していく予定です。

現在は同ゲームエンジンを活用した第一弾のゲームとして、スマホ向けのマルチシナリオ型RPG『Project7』を開発中です。今後、フジゲームスとスマイルラボは、ゲームの開発技術や運営ノウハウを共有し、新たなゲームやサービスの展開を広げていきます。

タグ一覧