一部のiPhone7で発生する「圏外表示」無償修理プログラムを開始

Appleは2018年2月2日、一部のiPhone7で、部品の不具合による、モバイルデータ通信のサービスエリア内でもステータスバーに「圏外」と表示される問題について、正式な修理プログラムを発表し、対象機種に関しては無償で修理することが明らかとなった。

Appleの発表によると、対象機種は2016年9月から2018年2月までに中国、香港、日本、マカオ、米国で販売されたモデルとなっており、この問題に関する修理費を既に支払った人に対しては返金を行うとのことだ。

また対象となるiPhoneのモデル番号は「A1779」となっており、自分のiPhone7が対象となっているかどうかは、本体の背面で確認することができる。

iPhoneの機種、モデルを確認する方法

タグ一覧