トップページ > まとめ・説明書 > 使い方・お悩み > LINEのふるふる機能のコツ教えます!
LINEのふるふる機能のコツ教えます!
更新
お知らせ

LINEのふるふる機能のコツ教えます!

上手くできない時のline「ふるふる機能」の使い方おさらい!

LINEのふるふる機能のコツ教えます!

LINEで簡単に友達追加ができる機能「ふるふる」は使ったことありますか?

「ふるふる」とは、iPhoneで使えるBUMPや、他の携帯電話の赤外線機能を使っての連絡先交換と似たもので、口頭でアカウント名を言わなくてもアカウントの交換できる機能です。

互いの携帯を近づけてiPhoneを振るだけで、LINEへの友だち追加ができます。

一度に複数の人との「ふるふる」も可能ですので、みんなで一斉に連絡先を交換することもできて楽しいですよ。もちろん、iPhoneとiPod touch、iPhoneとAndroidでも交換可能です。

ふるふるって何?という方のために、「ふるふる」機能の使い方とコツをお教えしたいと思います。

設定確認

まず、「ふるふる」機能は、iPhone本体の位置情報サービスがオンになっていることが条件となります。お持ちのiPhoneの設定を確認してみてください。

iPhoneの「ホーム画面」→「設定」→「プライバシー」→「位置情報サービス」→「オン」へ!

LINEアプリ使用の時だけ位置情報サービスをオンにしておきたい場合は、画面下へ行き、「LINE」→「このAPPの使用中のみ許可」をタップしてください。

「ふるふる」の手順

①「友だち」画面の右上「+」をタップ
②「ふるふる」アイコンをタップ
③隣にいる友だちとスマホを近づけ、一緒にiPhoneをふるふるするだけ!振り方は縦でも横でもどちらでもOK。
④無事交信ができると、LINEユーザーがリストで表示されます。リストから友だちに追加したい名前にチェックを入れ、追加をタップ。相手にも同様の操作をしてもらいます。
⑤お互いに「友だち追加」をしたら、登録完了です!

やり方はとっても簡単なので、画面に表示されるイラストやアイコンや説明を見ればスムーズに交換できるはず。

「ふるふる」が接続できない場合のコツ

・Wi-Fiやモバイルデータ通信がオフになっていないか確認しましょう。電波が悪いと認識しないことがあります。
・あまりに遠く離れていると接続されません。なるべく近くで行いましょう。
・最初にご紹介した、位置情報サービスがお互いに「オン」の状態になっているか確認しましょう。
・追加したのに友だちリストに表示されない場合は、相手側が追加の操作をしていないかもしれません。確認してみましょう。
・「ふるふる」してもうまくいかない場合は、お互いに画面をタップすることでも友だち追加ができます。振らなくてもいいので、ちょっとまじめなビジネスシーンにはいいかもしれませんね。

ちょっと注意!

・gpsを使って交信をするので、たまたま近くで「ふるふる」をしていた違う人と接続してしまう場合があります。

反応する範囲は距離にしても1Mほどかとは思いますが、赤の他人とうっかり交換してしまうのは避けたいもの。 もしも「ふるふる」したあと、知らない人がリストに表示されたら、友だち追加の際にチェックをはずしておけばOK。

電車内などの人ごみでは注意が必要かもしれませんね。

・ふるふるの履歴は残りません。
ちゃんと追加されたかどうかその場でお互いに確認しておきましょう。

以上、LINEの「ふるふる」機能のご紹介でした!

電話番号の交換と違って、「ふるふる」という動作が楽し気なのがいいですよね。

知り合ったばかりの友だちとスムーズに連絡先交換しておくためにも、LINEの位置情報サービスは事前にオンにしておくといいと思いますよ。

Crest Working Holdings - 今、目の前に軽く100万人を感動させるプロがいる
ページトップへ戻る