MMD研究所が今年1年間にiPhoneを購入した1000人を対象とした満足度調査アンケートを実施!
購入の決め手、満足度、さらに期待する機能など、購入者の生の声をお伝えいたします!!
これからiPhoneを購入しようという方、ご参考にお読みください!!

2013年度 スマートフォン購入者の満足度調査(iPhone編)

MMD研究所

・購入の決め手NO.1は、「画質」!
2013年iPhone購入者のスマートフォン満足度が最も高い項目は「画質の良さ(85.8%)」という結果!
2013年にiPhone端末を購入した人を対象に、現在所有しているiPhoneの満足度について、端末のサイズや画面サイズ、バッテリーの持ちなど10項目を満足から不満までの5段階評価で聞いたところ、「画質の良さ」と回答した人が「満足」「やや満足」を合わせ85.8%と最も満足度が高かった。
次いで「端末のサイズ感」が83.6%、「デザイン性」が83.1%と続いた。

・端末購入時の重視する項目は「操作性の良さ(49.9%)」「端末のブランド(48.9%)」「デザイン性(40.8%)」
端末購入時に重視する(した)項目について聞いたところ、「操作性の良さ」と回答した人が49.9%と最も高い結果となり、次いで「端末のブランド」と回答した人が48.9%、「デザイン性」が40.8%と、iPhoneならではの良さを重視する結果が得られた。

以前所有していた端末と比較して満足している項目は「操作性の良さ(43.5%)」「画質の良さ(36.3%)」「画面サイズが大きいこと(32.0%)」
以前所有していた端末と現在の端末を比べた際に、特に満足している項目について聞いたところ、「操作性の良さ」と回答した人が43.5%と最も高く、次いで「画質の良さ」と回答した人が36.3%、「画面サイズが大きいこと」と回答した人が32.0%だった。

・次のスマートフォン端末に求める要素は「バッテリーの持ち(51.2%)」「防水・堅牢さ(29.4%)」「メーカーブランド(27.8%)」
次のスマートフォン端末を買い替える際に求める要素をMMD研究所が独自に項目設定し聞いたところ、「とにかく充電の持ちが長いバッテリー(51.2%)」と最も高い結果となり、次いで「防水・堅牢さを備えたパワフル端末(29.4%)」、「メーカーのブランド性を高めるデザイン(27.8%)」という結果となった。別途調査しているAndroid端末シリーズの所有者も「充電の持ち」と「防水堅牢さ」は1位、2位と同じで高い要望があるが、iPhoneにおいては「iPhoneブランド」であることが人気であることが分かった。

iPhone購入者はクオリティとブランドで選ぶ!

今回の調査結果より、2013年iPhone端末の購入者は「操作性」「ブランド」を重視していることがわかった。そして、次に求める点でも「ブランド性を高めるデザイン」が上位に入っていることから、iPhone端末購入者のブランド重視の傾向が伺えた。
続いて、キャリア別の使用端末調査!

・docomoはiPhone5sが84.6%、iPhone5cが15.4%
やはり、iPHone5sが人気!話題となったiPhone5cは意外と不人気という感じですね。
価格よりも機能やデザインで選ぶ傾向があるようです!

・SofBankはiPhone5ユーザーが半分を占める!
SoftBankでは、iPhone5ユーザーが半分以上となる57.0%、iPhone5sが30.6%、iPhone5cが7.1%、iPhone4sが5.3%という結果に。やはり2年縛りがiPhone5s購入のさまたげか・・・
こちらでもiPhone5cは不人気。

・auはSoftBankとほぼ同じ結果!こちらも2年縛りが原因か・・
auもSoftBankとほぼ同じ数値が出ました。iPhone5が56.6%、iPhone5sが31.8%、iPhone5cが7.2%、iPhone4sが4.4%。
こちらも2年縛りの影響で、iPhone5s買い替えの足かせになっている模様・・

最後に買い替え前に使用していた端末調査!

最後にアンケート回答時に持っているiPhoneの前に所有していた端末は何?という質問の回答結果を報告!
なんと、iPhone4sが25.5%、iPhone4が17.5%、iPhone5が15%と半数以上が、iPhoneからiPhoneの新機種への買い替えユーザーであることが判明!!
iPhoneの満足度は高く、そのまま新機種へアップグレードしたいユーザーが多い模様です。

iPhone満足度調査の結果いかがでしたでしょうか?
使いだすと他の機種には目もくれない魅力あふれる機種です!ぜひ、この記事を読んでiPhone5s、iPhone5cの買い替えご検討ください!!