株式会社ディー・エヌ・エーが運営するアニメ・マンガ・ゲームなどに特化した情報を利⽤者の好みを学習しながら最適なニュースを提供するアプリ「ハッカドール」の公式キャラクター「ハッカドール1 号」「ハッカドール2 号」「ハッカドール3 号」の3⼈が2018年5⽉16⽇より順次、本格的にバーチャルYouTuber として動画の投稿を開始した。

「ハッカドール」がバーチャルYouTuber として本格稼働開始︕

YouTube チャンネルページ「Hacka Channel」: https://hackadoll.com/tiny/XfN12

「ハッカドール1 号」「ハッカドール2 号」「ハッカドール3 号」は、DeNA が運営するアプリ「ハッカドール」のキャラクター。これまでもキャラクターとしてのハッカドールは、TV アニメやマンガをはじめとしたメディアミックス展開、およびコミックマーケットなどのリアルイベント展開を⾏ってきた。

「ハッカドール」は2018年3⽉31⽇にエイプリールフール企画の⼀環として「ハッカドール1号」の⾃⼰紹介動画をYouTube に投稿し、総再⽣数は70万回を超え、2018年5⽉16⽇時点のチャンネル登録者数は4万⼈を超えている。

そして、この度、多くの要望に応える形で、キャラクターとしてのハッカドールは本格的にバーチャルYouTuber としての動画投稿活動を開始し、より多くの⽅々にエンターテインメントを届けていきたいと考えている。

5⽉16⽇を⽪切りに順次公開する動画は、キャラクターとしてのハッカドールの世界観を表現したものから、バーチャルならではの取り組みなど多岐にわたり、動画の更新を定期的に⾏っていく予定とのこと。

また、今後は様々なキャラクターや作品とのタイアップなど、マルチな展開を検討し、「情報収集が捗る」「コンテンツ消費が捗る」といったハッカドールの名称由来でもあるように、より多くの⽅々を「はかどらせる」ことにチャレンジしていく。

バーチャルYouTuber としての本格稼働を記念し、本⽇新しい動画を公開した。

タグ一覧