意外と知らない? 「siriの検索候補」を消す方法

siriのおせっかい機能

こんにちは! Applisionです! iOS10になってから、iPhoneのホーム画面中央を下にスワイプしたり、右にスワイプするだけで、「siriの検索候補」というものが表示されるようになりましたよね。

ちょっとした誤操作でするっとスワイプされたら出てくる、siriの検索候補、これ結構、プライベートな内容じゃないですか?

siriの検索候補は消せないの? という質問が多い為、今日はその方法をご紹介いたします。

siriの検索候補とは

siriの検索候補は、通常あなたのiPhoneの中で使用頻度の高いアプリが表示されています。

初期設定では4つのアプリが表示されるのですが、任意で8つまで増やす事が可能です。

「siriの検索候補」が並んでいる順番には特に法則性はないようです。

使用頻度が高いものが表示されるはずなのに、表示されないアプリもあるようですね。

並び順に関しても、今起動したよく使うアプリであっても、後ろの方に合ったりして、特別使い勝手がいいわけでもないのです。

siriの検索候補の消し方

siriの検索候補は、冒頭でお話しした通り、

・ホーム画面を下にスワイプすると出て来るsiriの検索候補
・ホーム画面を右にスワイプすると出て来るsiriの検索候補

この2種類が存在します。

画面を下にスワイプして登場するのは「Spotlight検索」のsiriの検索候補です。

まずはこちらのsiriの検索候補削除の仕方からご紹介しましょう。

iPhoneの「設定」→「一般」→「Spotlight検索」→「siriの検索候補」の項目をオフに。

これでsiriの検索候補は非表示になりました。

続いて、画面を右にスワイプすると登場する「ウィジェット」のsiriの検索候補(APP)を消す方法です。

ウィジェットの画面を開いて、「編集」→「siriの検索候補(APP)」に右側にある「削除」をタップ。これがsiriの検索候補(APP)消す方法です。

iOS9とiOS10ではsiriの検索候補の消し方が異なる

ここまでにご紹介したsiriの検索候補を消す方法は、iOS10での操作方法です。

ではiOS9でsiriの検索候補を消すには、どのような操作を行えばいいのでしょう?

iPhoneの「設定」→「一般」→「Spotlight検索」と進みます。「Spotlight検索」の中にある「Siriの検索候補」をオフにしましょう。

これってさっき見たような気がするそう思われるのも当然です。

iOS9とiOS10では何が違うかというと、「Spotlight検索」以外があるかないかです。

iOS9のiPhoneを使用されている方は、今ご紹介した方法だけでsiriの検索候補が削除できます。

しかしiOS10のiPhoneを使用されている場合は、「ウィジェット」のSiriの検索候補も削除しなければ消えないのです。

次からもっと詳しく説明していきます。

タグ一覧