トップページ > まとめ・説明書 > 使い方・お悩み > iPhoneの写真を一括削除する方法
iPhoneの写真を一括削除する方法
更新
まとめ・説明書

iPhoneの写真を一括削除する方法

iPhoneの写真を一括削除する方法

写真で容量がいっぱい……

こんにちは! Applisionです! iPhoneの空き容量を増やしたかったり、機種変更等で、不要な写真を一括削除したいとき、どうしたらいいんでしょう?

長年iPhoneを使用していると、写真の量もなかなかになりますよね。

そこで今日は、iPhoneの写真一括削除方法について、ご紹介してみたいと思います!

基本的なiPhoneの写真削除方法

iPhoneのカメラロールの中から、削除したい写真を一括選択し、一括削除を行う事が可能です。

・iPhoneのホーム画面から、カメラアプリを起動
・画面下部にある「アルバム」を選択
・「カメラロール」を選択
・カメラロール画面の右上にある「選択」をタップ

これで1枚ずつ個別でも、一括削除でも可能ですので、消したい写真をタップして、青いチェックマークをつけていきましょう。

チェックマークが入れば、画面の右下にゴミ箱のアイコンが登場します。

削除したい写真にチェックが入ったら、そのゴミ箱アイコンを選択すれば、写真はゴミ箱へと入ります。

ゴミ箱に入れただけでは、写真はiPhoneの中から一括削除できない?

実は先ほど登場したゴミ箱。

パソコンのゴミ箱と同じで、いったんカメラロールから削除されているだけなんです。

つまり、まだiPhoneの中に写真データは一括削除されていないというわけです。

ここからは本格的に、iPhoneの中から、不要な写真データを一括消去する方法をご紹介いたします。

写真を「削除」するには?

再度iPhoneのホーム画面から「カメラ」アプリを起動しましょう。カメラアプリの中から「アルバム」を選択。

ここまでは先ほどと同じ流れですね。しかし今度は「カメラロール」ではなく、「最近削除した項目」を選択します。

すると、先ほどゴミ箱に入れたデータ等がずらりと表示されました。また画面右上にある「選択」をタップし、消したい写真をタップすれば青いチェックマークがつきます。

今回は「一括削除」が目的ですので、チェックマークを入れなくてもかまいません。

画面左下にある「すべて削除」を選択すればOKです。

これでiPhoneの中から、写真を一括削除する事が出来ました。他にも色々な方法があります、次でご紹介いたします。

パソコンでiPhoneの写真を管理、一括削除しよう!

iPhoneの中だけで、一括削除を行おうとすると、どうしても時間がかかってしまいます。

PCをお持ちの方は、iPhoneの写真を同期して時間短縮を図る事が可能です。

iPhoneに付属されているケーブルで、iPhoneとPCを接続します。iTunesを使用してもかまいませんしが、このような方法もあります。

・パソコンの「コンピューター」を開く
・一覧の中から「○○iPhone」を言う項目を見つけてクリック
・「Internal Storage」フォルダの中にある「DCIM」フォルダを開く

するといくつかのフォルダが表示され、開いてみるとお分かりになると思いますが、その中に写真や動画がまとめて格納されています。

フォルダごと削除する事はできませんが、その中からファイルを複数選択して、一括削除する事が可能です。

フォルダ内を全部削除したい場合は「Ctrl+A」とすれば、すべて選択されます。

これでiPhoneのアルバムを確認すると、カメラロールの中の枚数が減っている事でしょう。

iPhoneの写真を一括削除する方法

iPhoneで撮影した写真を、まとめて削除したい場合ってありますよね。

ミスしたやつや、メモ的に撮影しておいたもの等……うっかり連写してしまったなんて事もよくある話。

空き容量の確保にも役立って、動作が重くなってきたiPhoneの改善策にもなります。不要な写真を一括削除して、iPhoneを快適にしてあげてくださいね。

Crest Working Holdings - 今、目の前に軽く100万人を感動させるプロがいる
ページトップへ戻る