簡単!iPhoneのスクリーンショット音を無音にする方法

できそうでできない、スクショの音を消したい!

こんにちは! Applisionです! iPhoneでお友達等とSNSやLINE等で話している時、この画面を見せたい! なんて瞬間はありませんか?

そんな時に活躍するのが、「スクリーンショット」機能。

iPhoneで今開いている画面をボタン一つで写真として残しておく事ができるのが「スクリーンショット」機能となります。

だけど、この「スクリーンショット」機能。必ずシャッター音がなってしまうんですよね……。

私はただ自分のiPhoneの画面を撮影したいだけで……なのになぜ音が鳴るの? この音って結構大きく響くから、無音か小さくする事って出来ないんでしょうか?

カシャッと言う音がすると、周りにいる人が「ちらっ」とこっちを見るじゃないですか。あれも、結構気になりますよね。

そこで今回は、iPhoneで「スクリーンショット」を撮影する時に、シャッター音をが出ないようにする方法をご紹介しましょう!

まずはiPhoneでスクリーンショットを撮影してみよう!

iPhoneでスクリーンショットを撮影するのは結構簡単なんです。画面メモとして使う事も出来ますので、上手に使えば大変便利な機能なんですよ~。

まずは、スクリーンショットに収めたい画面をiPhoneで表示します。

そしてiPhone本体のスリープ/スリープ解除ボタンを押しながら、ホームボタンを押してみましょう!

カメラ撮影した時と同じ、「カシャッ」と言うシャッター音がしましたか? その音が鳴ると、iPhoneの画面が点滅し、これでスクリーンショットの撮影は成功です。

これはiPhoneのみだけでなく、「iPad」や「iPod touch」等でも、この方法でスクリーンショットを撮っておく事が可能です。

ちなみに、先にホームボタンを押してからでもOKです。もしかしたらホームボタンから押す方法のほうが、失敗が減るかもしれませんね。

電源ボタンが先に反応すると、iPhoneの画面がスリープ状態になっちゃいますし。

コツを掴めば、どちらからでもさくっとスクリーンショットを撮影できるようになるはずです!

iPhoneのAssistiveTouch機能を使っても、スクリーンショット撮影できます!

先ほどからホームボタンが……スリープ/スリープ解除ボタンが……と、iPhoneでのスクリーンショット撮影方法をご紹介していますが、この方法、実は結構失敗するので、コツをつかむまですこーしお時間かかるんです。

あ、でも先ほどお話ししたとおり、コツさえつかめば楽勝♪ なんですよ!

でもまあ、ほら……私のように不器用な方と言うのは、世間のそこそこにいらっしゃる事でしょうし……(苦笑)

そこで登場するのが「AssistiveTouch(アシスティブタッチ)」機能!

AssistiveTouchとは、iPhoneに標準で備わっている入力支援機能の1つで、これを使う事でボタンを使わず、スクリーンショット撮影ができるんです。

まずは以下の通りにiPhoneの設定を変更してください。

【AssistiveTouchを利用する設定】
・iPhoneの「設定」→「一般」→「アクセシビリティ」→「AssistiveTouch」
・「AssistiveTouch」を有効にすると、iPhoneの画面に小さく、AssistiveTouchのメニューボタンが常に表示される事となりました

この小さいメニューボタンは、iPhoneの画面内ならどこでも指で移動させる事ができます。ジャマにならない所へ移動させておくといいですね!

ではその小さな丸いメニューをタップしてみましょう。表示されたメニューから「デバイス」→「その他」と進みます。

すると画面内に「スクリーンショット」と言う項目が現れましたね! この「スクリーンショット」をタップすれば、カシャッとシャッター音が鳴り響き、撮影完了となります。

「AssistiveTouch」で注意したい事は、使い終わったら設定をオフにする事ですね。ショートカットに登録しておく事で、必要な時にすぐ起動できるようにしておく事も可能です。

さてそれでは次からいよいよスクショ音を消す方法を探っていきたいと思います!

タグ一覧