トップページ > まとめ・説明書 > 使い方・お悩み > 基本!iTunesにCDの曲を取り込み方法をおさらいしよう
基本!iTunesにCDの曲を取り込み方法をおさらいしよう
更新
まとめ・説明書

基本!iTunesにCDの曲を取り込み方法をおさらいしよう

基本!iTunesにCDの曲を取り込み方法をおさらいしよう

iTunesとiPhoneのおさらい!

こんにちは! Applisionです! 生活を彩り、楽しむのに欠かせない「音楽」そしてその音楽をiPhoneで楽しむのにさらに欠かせない「iTunes」iTunesの使い方はご存知ですよね?

もしかしたらiPhoneを買ったばかりで、iTunesの使い方はよく分からない?

まだiTunesを使った事の無いあなたや、これから使ってみたいとお思いのあなたの為に、今回は「iTunes」の基本である「CDの曲等の、iTunesへの取り込み方法」をご紹介してみたいと思います!

CDの曲のiTunesへの取り込み方法

お手持ちのCDをiTunesへ取り込みすれば、新しい楽しみ方が広がります。

自分だけで楽しめるiTunesの世界を、どうぞ堪能してください!

iTunesで取り込みしたCDの曲たちは、iTunesの「ミュージック」と言うライブラリと言う場所に保存されます。

iTunesがインストールされているPCが、インターネットに接続されていれば、自動的にその取り込みしたCDの「タイトル」、「ア-ティスト名」、「アルバム名」等を取得して表示してくれるんです。

それではさっそくiTunesへのCDの曲や音楽を取り込みするやり方をご紹介してまいりましょう。

iTunes起動からCDの取り込みまでの方法

まずはパソコンのiTunesを立ち上げましょう。

同じパソコンのCDを挿入できるドライブに、取り込みしたいCDを挿入します。

CDをパソコンに入れ認識されると、iTunesにCDに入っている曲や音楽のリストが表示されます。そこで、そのCDを取り込みするためにiTunes画面右上にある「インポート」をクリックしましょう。

ここでご使用のパソコンが、インターネットに接続されていれば、先ほどご紹介した、曲名やアーティスト名等のCDの情報が、自動的に「CDDB」から取得され反映します。パソコンに挿入したCDの中に取り込みしない曲がある場合、取り込みたい曲名の左にあるチェックを外すと、インポートされずに修了します。

なので、1曲だけ、アルバムの中の一部の曲だけをiTunesに取り込みたい!なんて事も簡単にできます。

CDをパソコンに挿入したのにiTunesに曲リストが表示されない!

通常ならCDをパソコンが認識した時点で、iTunesに曲リストが表示されるのですが、何らかのトラブル・エラーで表示できない事があるようです。

そんな時は手動でiTunesに曲リストを表示させましょう。

iTunesの画面左上をご覧ください、その中に「ライブラリ」と言う項目がありますので、そこから取り込みたいCDを選択すればOKです。

パソコンがインターネットに接続されていない

CDを取り込みたいパソコンが、ネット接続されていない場合は、「CDDB」からCDの情報が取得出来ないので、曲名等は「トラック01」と表示されます。

ネット接続されていないパソコンでCDの情報を反映させたい場合は、やはり手動で設定する事となります。

後からパソコンをネット接続してから取得する場合は以下の通り行ってください

ネットに接続した状態で、iTunesの曲リストから取得したい曲等を選択します。複数の曲を選択したい場合はshiftキーを押しながら選択するとOKです。

そのままの状態で右クリックをして表示された項目の中にある「トラック名を取得」を選択。

複数を選択している場合等、確認のダイアログが表示しますので、問題なければOKを押せば取得されます。

取り込みたいCDの曲名等を手動で入力したい場合は以下の方法で行ってください。

iTunesの曲リストの中から1曲でも、または複数の曲をまとめてでも変更する事は可能です。1曲ずつ変更をしたい場合は、変更したい曲名をクリックすると入力する事ができます。

曲名やアーティスト名、アルバム名等を変更したら、「Enter」キーを押すか、画面の余白をクリックすれば変更完了です。複数の曲の情報を変更したい場合はshiftキーを押しながら、変更したい曲をクリックしましょう。

そしてそのまま右クリックをし、「プロパティ」を選択すると、「複数項目の情報」と言う窓が開きます。「情報」タブの中で、変更できる個所を入力してOKを押せば変更完了です。

iTunes10以前のバージョンをご使用の場合

iTunes10以前のバージョンでのCD取り込みは、パソコンにCDを挿入するといきなり「取り込み確認」のメッセージが表示されます。

そこで「はい」を選択すればCDの取り込み作業がスタートします。

そんなメッセージが表示されない場合は、iTunesの画面右下にある「CDをインポート」をクリックすればCDを取り込みスタートします。

バージョンによって「インポート」の場所が変わりますので、どこにあるか分からないと迷われる方、多いようですね。それでは環境が整ったところで次からさっそくCDをiTunesにインポートしてみましょう。

CDをiTunesにインポートしてみよう!

インポート……取り込みですね。早速行ってみましょう! インポートをクリックすると「インポート設定」と言う画面が表示されます。

その画面では「インポート方法(ファイル形式)」「設定(音質/ビットレート)」を確認する事となります。

あまりここについては難しく考えず、そのまま「OK」をクリックしても問題ありませんので安心してくださいね。

音質にこだわる方は、個々の設定を必ずチェックするようにしましょう。

OKすると、自動的にiTunesがCDをインポートを開始します。後は終了するまで、パソコンの操作は出来るだけせずに、静かに待ちましょう。

しばらくすると左端の曲順の数字と、曲名の間にチェックマークが入ります。このチェックマークが入るとパソコンへの書き込みが成功していると言う事になります。

全ての曲にマークが入ったら、取り込みは完了です。恐らく完了の合図の通知音がなった事でしょう。CDをパソコンから取り出しても、もう大丈夫です。

取り込んだCDの曲を確認してみよう

確認するにはiTunesの画面上にある「ミュージック」の中にあるライブラリから一覧で表示されますので、そこで確認をしましょう。

確認ができたらお手持ちのiPodやiPadに同期させると、iTunesの取り込んだ音楽CDを転送して楽しむ事ができます。

もちろんiPhoneでも同様に同期する事で、外出先等でも取り込んでCDの音楽を楽しめます!

CDをiTunesに取り込みたい時に起こるトラブル

・特定のCDがiTunesに取り込みをしない!
実は、CDによってはiTunesにCCCD(コピーコントロールCD)と呼ばれるコピーガードがついているものがあるんです。

それらには必ず、パッケージやジャケット等に「CCCD(コピーコントロールCD)」の文字かマークが記載されていますので間違えないようにしましょう。

・取り込みしたCDの曲の音量がやけに小さい
元々の取り込んだCDの曲自体の音量が小さい時が大半だと思われます。

しかし、イヤホン等で聞くと普通なのに、車で聞いたら小さい……等、特定の環境で音が小さいと感じる場合もありますね。こんな時は、取り込む際に出来るだけ高音質で取り込みすれば改善されるかもしれません。

iTunesの環境設定のメニューから「一般」の項目を開きましょう。「CDがセットされたとき」の項目の右側にある「読み込み設定…」をクリック。

ここで表示される「読み込み方法」の項目を変更する事で、音質を少しでも良くする事が可能です。「読み込み方法」とその下にある「設定」については、

・AIFFやWAVの自動設定にすると、取り込みたいCDをほぼ同じレベルでの取り込みとなります。
・一番高レベルは「AAC」の「高音質(256kbps)」

ただ、高音質にしすぎると、圧縮率が変わってしまい、容量をたくさん食う事となりますので要注意を。次はCDを取り込む事ができない時について詳しく説明していきます!

CDを取り込み出来ない時にやってほしい事

iTunesにCDを取り込みしたい時、途中で止まる等のエラーが出て、取り込みを失敗してしまう事があります。

そんな時にやってほしい対処方法をいくつかご紹介しましょう!

・iTunesのバージョンを最新のものにする
・ご使用のパソコンにバージョンも出来れば最新のものにする
・Windows Media Player等の別のプレイヤーでCDを取り込み出来ないか試してみる
・CDドライブがきちんと認識されているかを確認する
・「CCCD(コピーコントロールCD)」やCDディスクに傷等が無いか確認する
・iTunesのエラー訂正の部分を「オン」にしたり「オフ」にしたりして切り替える

最後の「エラー訂正」これのせいで取り込みたいのに出来ない事が多いと聞くので、少し触れておきましょう。

iTunesを立ち上げてメニューバーを表示します。「Ctrl + B」を同時に押すとメニューバーが出てきますのでやってみてください。

次にそのメニューの中から「編集」→「設定」→「インポート設定」と進みましょう。

「オーディオ CD の読み込み時にエラー訂正を使用する」の項目の横にチェックマークが付いていますか? ついていたらそのチェックを外してください。

逆にチェックが入っていない場合は、クリックしてチェックマークを入れましょう。

これだけでも取り込み出来ないエラーが改善されます。

取り込みしたはずのCDの曲が消えた?

iTunesのバージョンアップがおこなわれた時等に、起こるエラーのようですね。

一時的なエラーと考えてもらえばいいとは思いますが、再起動では直りません。通常ですと、iTunesの取り込みしたCDの曲等は以下の場所に格納されています。

マイミュージック→iTunes→iTunes Media→Music→アーティスト名のフォルダ→アルバム名のフォルダ

このフォルダを削除してしまわない限り、取り込みしたCDの曲は必ず残っているんです。なので手動で呼び出してみましょう。

iTunesの「ファイル」→「ライブラリに追加」先ほどの任意のアルバムやアーティとメイのフォルダを指定すればOKです。

基本! iTunesにCDの曲を取り込み方法をおさらいしよう!

iTunesにCDの曲を取り込みしたい場合の方法をご紹介してみました。

CDの情報だけでなくApple IDでログインすればアルバムジャケットを取得して、アートワークに表示する事も出来ます。これもぜひやってみてください!

小さな事でも、楽しめる環境を作りたいですよね~! Applisionでした!

iPhoneへ曲を入れる方法おさらい

この記事を読んでいただいた方は、こちらの記事も是非合わせて参考にしてみて下さい。
Crest Working Holdings - 今、目の前に軽く100万人を感動させるプロがいる
ページトップへ戻る