iPhoneのバイブレーション機能をフル活用する方法

オリジナルパターンも作れる! iPhoneのバイブレーション機能

仕事中や、授業中、病院や、公共の交通機関を利用している時等、騒がしく出来ない環境にいる時、iPhoneをマナーモードにしていますか? こんにちは! Applisionです!

マナーモードの時に、気にせず使っている「バイブレーション機能」実はこれ、色々な活用方法があるってご存知ですか?

今日はiPhoneのバイブレーション機能はどんな設定ができるのか、便利に使いこなすにはどうしたら良いか、ご紹介してみたいと思います!

自分好みにバイブレーションをカスタマイズ!

iPhoneのバイブレーションをカスタマイズしよう! ……と言われても、何をカスタマイズするの? そんなご意見が聞こえてきそうですね。

iPhoneのバイブレーションは、設定次第で強弱や、パターンをカスタマイズする事ができます。しかも振動のパターンを自分で作る事も可能なんです!

バイブレーションの設定を変えておく事で、誰からメールや着信が来たか、何の通知が届いたか画面を見なくても判断する事が出来ます。

ぜひ独自の、オリジナリティあふれるパターンを作成して見てください!

iPhoneのバイブレーションを変更する方法!

iPhoneのバイブレーションを変更するには「カスタムバイブ設定」と言う機能を使います。

・iPhoneの「設定」→「一般」→「アクセシビリティ」と進みます
・表示された項目の中にある、「カスタムバイブ設定」をオンにすればOKです!

全ての着信やお知らせで、同じバイブレーションを使いたい場合

まずはデフォルトで設定されているバイブレーションのリズムを変更してみましょう。

・iPhoneの「設定」→「サウンド」→「バイブレーション」

・デフォルトでは「通知」となっていると思います。これを「心臓の鼓動」や「S.O.S.」等に変更すれば、バイブレーションのパターンを変更する事ができます

タグ一覧