トップページ > まとめ・説明書 > 使い方・お悩み > iPhoneで誤って消したメールを復元する方法
iPhoneで誤って消したメールを復元する方法
更新
まとめ・説明書

iPhoneで誤って消したメールを復元する方法

iPhoneで誤って消したメールを復元する方法

大事なメールを消してしまった

こんにちは! Applisionです! iPhone初心者でも、操作になれまくった達人でも、「うっかり」はつきもの。うっかり誤って消えてしまったiPhoneのメール。

パソコンだと、うっかり削除してしまったメールはゴミ箱に入るので、ゴミ箱から完全削除してしまわなければ救済の方法はあります。しかしiPhoneの場合は、いきなり完全削除になってしまいます。

大切なメールであろうと無かろうと、容赦無いので、たまったもんじゃありません。iPhoneから消えたメールは、本当に二度と復元できないんでしょうか?

iPhoneで誤ってうっかり消したメールの、復元方法はないのか、今日も一緒に考えていきましょう。

iPhoneでうっかり消去しちゃったメール……復元できる?

残念な事にSMSとMMSのメッセージは、一度消去してしまうと、もう復元する方法は出来ません。しかし、iPhoneのメールなら、なんとか復元する方法があります!

・簡単に試してみたい所だと、iPhoneをふりふりする事でメールが復元する……と言う至極単純な方法です

うっかりiPhoneのメールをゴミ箱に入れてしまった場合、慌てず騒がずiPhoneを左右にフリフリしてみてください。するとiPhoneの画面に「取り消す-ゴミ箱」の項目が表示されます。

この項目の「取り消す」を実行すれば、iPhoneでうっかり消去してしまったメールを、復元する事が出来るんです。

この機能を知っていれば、ダイレクトメールの削除もちょっと安心ですね。よく合間に入ったダイレクトメールじゃないメールを消しちゃったりするんですよ……。

・ただし、注意したいのは、連続してメールを削除した場合、一番最後に削除したメールしか復元できません。

この点は十分注意してくださいね。

また、iPhoneのサーバーのメールを残すの設定を行っている方は、そこから復元する事も可能です。iPhoneのメールアプリを開いて、メールボックスの画面下部にある「アカウント」をタップ。

削除してしまったメールのアカウントを開くと「ゴミ箱」がありますので、その中を確認しましょう。「X日後にサーバーから消す」と言った設定になっていれば、ラッキーです。

メールのデータは、サーバーに残っていますので、そのメールをサーバーから「受信箱」に移動すれば復元完了です。

もう無理かと思われていたiPhoneのメールの復元。ゴミ箱の中にとどまっているのであれば、救済する事は可能なんです。

iPhoneのメールアプリ→「メールボックス」→「アカウント」を開いてください。ゴミ箱の中から復元したいメールを選択しましょう。次に、今開いているiPhoneの画面最下部、左から二つ目のアイコンをタップしましょう。フォルダのようなイラストのアイコンです。

このアイコンをタップすると、受信箱にメールを移動して復元する事が可能となります。

フリーの復元ソフトを使ってみるのも一つの手

しかし、最も手軽なのはフリーの復元ソフトを使って、iPhoneのメールを復元する方法がてっとり早いかもしれません。

有名な所だと「Dr.Fone」等があります。

iPhoneを故障や紛失で、初期化した場合等に、うっかりメールのバックアップを忘れた! ……なんて時は、復元ソフトが一番簡単だと思います。

ちなみに、きちんとバックアップが取ってあれば、下書きの状態のメールも復元する事が出来ます。

また、iPhoneのiOSを最新にしていないと、メールやLINEの履歴が消えてしまう事もあるようです。出来るだけiOSは最新のものにしておくようにしましょう。

iPhoneで誤って消したメールを復元する方法

うっかりや、予測できないトラブルで、メールが消えてしまった時、復元する方法をいくつかご紹介してみました。間違って消してしまっても諦めないで、色々試してみてくださいね!

Crest Working Holdings - 今、目の前に軽く100万人を感動させるプロがいる
ページトップへ戻る