iCloudにログインできなくなった場合の対処法

iCloud、使ってますか~?

こんにちは! Applisionです! iCloudって使うとiPhoneがものすご~く使いやすくなりますよね。

iCloudとはiOS5以降のiPhone等や、パソコン等の一部のデータを、ネットに保存する事で、複数の端末(デバイス)で、持っているデータを共有できる、大変便利なサービスです。

いわゆる「ストレージ」と言うものですね。最近あちこちでよく耳にするようになりました。

そんなiCloudサービスに、急にログインできないと言うトラブルが、起こってしまうそうです……今日も一緒に考えていきましょう。

iCloudにログインできない!

iCloudにログインできない場合、どのような方法で対処すればいいか、順を追って説明いたします。

まず最初は、一番基本となる、iCloudへのログイン方法を確認してみましょう。

iPhoneの「設定」を開き、スクロールしていくと出てくる「iCloud」をタップして下さい。登録している、Apple IDとパスワードを入力して、「サインイン」しましょう。

既にiCloudを使用している場合は、自分の名前と、Apple IDが表示されていて、すぐにiCloudが使える状態の画面になっているはずです。

・iPhone購入後のアクティベート状態
・デバイスの復元時

等で、iCloudのアカウントを設定している場合も同様です。

どんな状況でiCloudにログインできない状態になるの?

よくあるのが、携帯電話の機種変更した時、またはメールアドレスを変更した場合。

機種変更して、バックアップを取り、iCloudにログインしようとしたら、ログインできない状態になるようです。どうしてこうなるのか。

もしかしてバックアップを取ってから、Apple IDを変更していませんか? こうなると、iCloudのログイン画面には古い別アカウントが表示されているはずです。

他にもiCloudにログインできない状態になってしまう事はあるのですが、まずはこの問題から解決していきましょう。

タグ一覧