トップページ > まとめ・説明書 > 使い方・お悩み > iPhoneが圏外の場合に試したい電波回復方法
iPhoneが圏外の場合に試したい電波回復方法
更新
まとめ・説明書

iPhoneが圏外の場合に試したい電波回復方法

iPhoneが圏外の場合に試したい電波回復方法

いざと言う、時に限って、圏外だ。

iPhoneあるある、あまりにもこの圏外になるトラブルが多いので、思わず歌にしたためてしまいました。

急に電話をしないといけないとか、ネットで確認する事がある時に限って、iPhoneが圏外になる。 皆さまも1度や2度、ご経験があるのではないでしょうか?

iPhoneが圏外になってしまい、急いで電場の届く所へ行っても、なかなか電波が復帰せず圏外のまま。こんな事もありませんか?

そんな圏外のままになってしまうiPhoneの電波を、なんとか回復させる方法は無いでしょうか?iPhoneが圏外のままだと、ずーっとiPhoneは電波を検索中になってしまい、電池の消耗も早くなり困りますよね。

今回は、そんなiPhoneが圏外になって困った!を解決するべく、お送りしてみたいとおもいます☆

iPhoneが圏外になって使えない!

さて、それではiPhoneが圏外になったしまった場合の、対処方法を見ていきましょう。

iPhoneが圏外になった場合、一番簡単なのはiPhoneを「再起動」する事です

iPhoneは困った時の「再起動」なので、それも時間的余裕があれば、良いかもしれません。
しかし、急いでいる時に、iPhoneを再起動して、電波が回復するのを待っているなんて、出来るでしょうか?

そこで簡単で手軽にできるのがiPhoneの「機内モード」を使って圏外からすぐ回復させる方法です

iPhoneの設定の一番上にある、「機内モード」をオン。
これで、iPhoneの全ての通信を、一旦遮断する事が出来ます。

その後、またiPhoneの「機内モード」をオフにしてみてください。
しばらくすると「4G」または「LTE」と表示されるはずです。

一時的な通信障害の可能性も!

環境的にiPhoneが圏外になるはずがない場合や、上記の対策を講じてもiPhoneが圏外のままの場合は、お使いのiPhoneのキャリアが、トラブルや不具合等で、通信が出来にくくなっている場合もあります。
この場合は原因がこちらでは分からないので、改善されるまで待つしかない事が多いです。

しかし急いでいる時は、そんな事は言っていられません。
思い切って、iPhoneの通信を「3G」にしてみてはいかがでしょう?

4G/LTEからiPhoneの通信を「3G」にする方法
「設定」→「モバイルデータ通信」→「4G/LTEをオンにする」

これでiPhoneの通信形態が、変更されたので、圏外は解消されているはずです。
この方法は、iPhoneの電波が十分な環境なのに、「ネットが遅い!」と感じる時の対策にもなりますので、覚えておいてくださいね!

iPhoneの圏外病が治らない!治し方を教えて!

iPhone5シリーズで多発していた、俗にいう「圏外病」!
何時まで経ってもiPhoneが圏外から治らない、突然iPhoneが圏外になってしまう……と言うトラブルです。

最近は通信環境も整備され、iPhoneが「圏外病」になるのも改善されてきたようですが、それでも多くこのバグは報告されています。なぜiPhoneは「圏外病」になるのでしょう?

考えられる原因は2つ。

1つ目は、基地局のキャパシティーを上回ってしまっている
2つ目は、iPhoneの端末その物が故障している

理由が分かったところで、iPhoneを「圏外病」から救い出す解消法をご紹介いたしましょう!

1)機内モードで通信を遮断して繋ぎ直す

こちらは先ほどご紹介した方法ですね。
どんな状況でも、iPhoneが圏外になって困ったら試してみてください。

2)iPhoneを再起動する

困った時の再起動です。
さくっと電源を落として立ち上げ直せば圏外からも回復する可能性大です。

3)お使いのiPhoneのiOSのアップデートをして圏外から回復する

お使いのiPhoneのOSを最新版にアップデートする事で、この「圏外病」が解消されたと言う例がありますので、試してみましょう。

4)キャリア設定をアップデートして圏外から回復する

「設定」→「一般」→「情報」→「利用可能なアップデートが表示されたらアップデートする」キャリアとはご利用のiPhoneを契約している携帯電話会社の事です。
キャリア設定とは文字通り、携帯電話会社からの設定となり、これらは重要な情報を更新する事が多いです。

iPhoneのキャリア設定をアップデートすると

・通話品質に関するデータ
・基地局の情報

のような、各種サービスに関する情報が、最新の物になり、iPhoneをベストなサービス状態で、利用する事が出来るんです。

5)ネットワークの設定をリセットする

これも先ほどの項目でご紹介しましたね。
圏外になってしまった場合、環境や時間帯、場所によっては3GやWi-Fiで接続する方が良い場合等ありますのでこちらも試してみてください。
「設定」→「一般」→「リセット」→「ネットワーク設定をリセット」

6)iPhoneを復元する

これだけやってもダメな場合は、iTunesを使ってiPhoneの復元を試みましょう。初期化する事で、圏外のままな状態を改善する場合もあるそうです。
それでもだめなら、やはりiPhoneの端末自体の故障が考えられますので、サポートに連絡する事をおススメいたします。

iPhoneが圏外になったまなになる原因

iPhoneの料金未納期間が一定期間になると、ずっと圏外の状態が続くので、iPhoneが使えなくなるようです。出来れば支払いを延滞せずiPhoneを使用するのが一番ですが……。

ちなみに、延滞分の料金を支払った後、だいたい4~5時間で圏外は解除されるようですが、何時までも圏外から回復しない場合は、早めに各キャリアの窓口まで連絡しましょう。

海外から帰国後、空港等でiPhoneを立ち上げると、圏外のまま戻らないと言う事もよくあります。
こんな時は「機内モード」をオフにして、「キャリア」の検索をおこないましょう。

しかしいくら待っても応答がない……でも諦めないで!

すごーーーく時間はかかりますが、お使いのキャリアがどれかを選択できるようになりますので、選択すれば再接続してくれます

この症状に関しては、色々な解決方法がネット上で紹介されています。
どれが一番良い方法か、状況によっても変わってくると思いますが、大抵は上記の方法で解決するようです。

また、多く聞かれるのが「田舎だから圏外になる」「家だと圏外になる」等です。

こればかりは自分ではどうする事も出来ませんよね。
お使いのキャリアにアンテナ強化をお願いし、各キャリアで用意されているホームアンテナ等を導入するほか無いようです。

iPhoneが圏外になってしまった時の電波回復方法!

iPhoneが圏外になってしまった時の、「使える対応方法」をご紹介してまいりました。

自分だけが圏外になっている場合なんかも、ぜひ試してみてください。
お使いのiPhoneが圏外から復帰して、繋がるiPhoneになるよう願ってます!

Crest Working Holdings - 今、目の前に軽く100万人を感動させるプロがいる
ページトップへ戻る