トップページ > まとめ・説明書 > 使い方・お悩み > iPhoneでハイレゾ音源を再生しよう!
iPhoneでハイレゾ音源を再生しよう!
更新
まとめ・説明書

iPhoneでハイレゾ音源を再生しよう!

CDを聞くよりすごい!iphoneでハイレゾ音源を再生する方法

iPhoneでハイレゾ音源を再生しよう!

iphoneで音楽を聞くときに、もっといい音質で聴きたいなと思ったことはありませんか?

この記事では、iphoneでより良い音質で音楽聞くために「ハイレゾ音源」を再生する方法をご紹介します!

「ハイレゾ音源」とは、ハイ・レゾリューション・オーディオの略でCD音源よりもたくさんの情報量を持った高音質の音源のことです。

2015年4月現在、一般的なハイレゾ音源をiPhoneのアプリ上では再生することができません。

しかしハイレゾ対応のポータブルアンプを経由するとiOSデバイスでも再生することが可能となります。

今回は、MacのPCを使った方法について解説します!

音源を入手しよう!

まずは音源を購入します。iPhoneのsafariからでは音源を直接ダウンロードできないので、PCのブラウザから配信サイトにいって、音源を購入しダウンロードしてください。

配信サイトには「e-onkyo music」や「mora」「VICTOR STUDIO HD-Music」といったものがあります。一般的なMP3形式のダウンロード販売よりも高価で、現在はアルバム単位でしか購入できない作品もかなり多いです。

配信サイトで購入した音源をPC上の「ミュージック」フォルダーの中に、さらに「high-res」といった名称のフォルダーを作成して、そこでアーティスト、アルバム別にフォルダーを作って管理します。

ハイレゾ音源を再生できるアプリをダウンロードしよう

次にオンキョーのiOSアプリの「ONKYO HF Player」をダウンロードします。

こちらのアプリは無料ですが、アプリ内課金の「HDプレーヤーパック」が必要となります。

ダウンロードはこちら→アプリをダウンロードする

さらに、充電器のUSBを指すポートが「Lightning端子」のデバイス(iPhone5以降のiphone)には「Lightning-USBカメラアダプタ」、「30ピンDock端子」のデバイス(iPhone5以前のiphone)は「iPad カメラコネクションキット」が必要となります。

iPhoneに音源を転送する

PC内の音源を転送するにはiTunesを利用します。

1.PCとiPhoneをUSBケーブルでつないで、iTunesのiOSデバイス管理画面で「App」タブを選択します。
2.ファイル共有欄でHF Playerを選択し、転送する曲をドラッグします。

再生した音源は「Lightning-USBカメラアダプタ」を経由して、USB DACへ出力されます。ソニーのポータブルヘッドホンアンプの「PHA-2」という製品では48kHz/44.1kHzとなります。

そしてUSBDACにヘッドホンを接続して、「ONKYO HF Player」で曲を再生するとハイレゾ音源が再生できます。

ハイレゾ対応のイヤホン・ヘッドホンを接続すれば、より高音質の音楽を聴くことが可能となります。

ハイレゾ対応の製品では一番リーズナブルでオススメなのはSONYのXBA-A2です。密閉型インナーイヤーレシーバー型の製品です。ダイナミック型とバランスド・アーマチュア型のドライバーユニットを搭載したハイブリッドタイプのイヤホンです。

ヘッドホンによってかなり音を聴くのに違いが現れるようで、対応している製品で聴くかどうかによって音質にかなりの差があらわれるようです。

ですので、ぜひともハイレゾ対応のヘッドホン・イヤホンを購入して聴取しましょう。

Crest Working Holdings - 今、目の前に軽く100万人を感動させるプロがいる
ページトップへ戻る