「キーボード」が使いづらい!

iPhoneで日本語入力で文章を書く時に、自分が使わないキーボードが出てくるのは案外使いづらいものです。
そんな時は必要なキーボードだけを選択して残りは削除してみるのもいいと思います。
必要になったらまた追加しましょう。

操作は設定画面→一般→キーボード→(さらに)キーボード→右上の編集をタップして不要なものを削除して、自分に一番合っているキーボードがなかったら「新しいキーボードを追加」から選んで追加しましょう。

「電話」が使いづらい!

ガラケーに比べてiPhoneの電話機能は使いにくいという声をよく聞きます。履歴の名前や電話番号に触れるとすぐに発信されてしまい慌てることがあります。
電話アプリではなく連絡先アプリから開くことをお勧めしますが、電話アプリで一番先に表示される個所を常に「すべての連絡先」にしておくのもお勧めです。

「カレンダー」が使いづらい!

iOS 7標準のカレンダーアプリでは月一覧では●マークをタップしないと予定が何なのかわからなくて使いづらいです。
有料ですが\100で「+カレンダー」というアプリはに一目で月の予定が見られて、詳細を見る時にタップすればいいのです。
購入するとiOS 7標準のカレンダーとの同期ができるので予定を入れ直す必要がないので使ってみてはいかがでしょうか。

「日本語入力」が使いづらい!

iPhoneには携帯電話のような数字ボタンがないので画面上のフルキーボードで文字を入力していきますので、どのテンキーを選ぶかはとても重要。ローマ字変換が得意なら英語テンキー、フリック入力を覚えて日本語テンキーなど自分にあった日本語入力を選びましょう。

「カメラロール」が使いづらい!

撮った写真が増えてくるととても見づらくなってきますし、iPhoneの動きも遅くなるような気がします。
不要な写真はどんどん削除していき、残しておきたい写真はiPhoneとPCに分けるといいかもしれません。
ただ、今は整理にぴったりな無料のアプリもたくさんあるので一度探してみてはいかがでしょうか。

「地図」が使いづらい!

iPhoneに標準装備されているマップは知りたい情報がなかったり、建物の名前が表示されていなかったりと本当に使いにくいのですがAppleはいつかこれをきっと改善してくれると思うので、それまではSafariにGoogleマップを登録して使いましょう。

まとめ

iPhoneはAndroidやガラケーから移行すると、どうしても使いずらいなぁと感じる点がでてきます。
この記事を参考にして、やり使いやすい形に挑戦してみましょう!!