こんにちは!Applisionです!

今回は、宇宙から”こえ”を受信してストーリーを進める放置ゲームアプリ、「ひとりぼっち惑星」をご紹介します。

簡単操作で遊べるゲームシステムになっていますので、難しい操作が苦手な方でも安心して遊べるゲームです。
また、ストーリーもしっかりと作り込まれており、非常にオススメできるアプリとなっています!

昨年にSNSなどで「切ない」や「笑える」と話題になっていた作品ですが、今もなお人気のタイトルとなっています。

考えさせられるストーリー

AIが進化しすぎた結果のような惑星でジンコウチノウ同士が争う世界がメインの舞台。
ジンコウチノウとはこの惑星の機械で無限に出現し、目的を持たずに永遠と互いを壊し合う……そんな光景を見続けるゲームになります。

そしてなぜこんな惑星になってしまったのかを、物語を読み進めていくことでどんどんと核心にせまっていき、ストーリーとしても重厚なもので引き込まれてしまう内容になっています。

このゲームの進め方

ひとりぼっち惑星①

ひとりぼっち惑星②

ジンコウチノウがお互いを破壊し、その破壊された時に落ちる部品をユーザーがスワイプで拾い、部品を使って新たなジンコウチノウを生み出し戦わせて物語を進めていきます。

基本的にはゲームを開いて放置をし、部品を拾って何かをするというサイクルになっています。

部品の使い道としては、”新しいジンコウチノウを増やす”、”一定時間だけ部品の回収量が増える時間の増加”、”こえ”を聞く為の”じゅしん”、”あんてな”があります。

物語を進めるには、あんてな、じゅしんに部品を使うことになるので、新しいジンコウチノウを増やすだけではなく、バランスよく全体的に部品を使うのがゲームをスムーズに進めるコツです。

広告が邪魔だと思う方は、課金をすることで広告と取り除くことが可能なので、スムーズにゲームを進めたい方はこちらをおすすめします。


次の記事では「ひとりぼっち惑星」の魅力について語っていきます。

タグ一覧