トップページ > ゲーム > シューティング・アクションゲーム > 簡単操作で世界を救え「タップクエスト(Tap Quest)」
簡単操作で世界を救え「タップクエスト(Tap Quest)」
更新
ゲーム

簡単操作で世界を救え「タップクエスト(Tap Quest)」

こんにちは!Applisionです!

今回は、勇者を操作して世界を救う、簡単操作のスマートフォンゲームアプリ、「タップクエスト(Tap Quest)」をご紹介します。

タップのみの簡単操作で遊べるゲームシステムになっていますので、難しい操作のゲームが苦手だ、という方でも安心して遊べるスマートフォンゲームです。

懐かしドット絵の簡単操作で敵を倒していけ!

どんなゲーム?

簡単操作で世界を救え「タップクエスト(Tap Quest)」 簡単操作で世界を救え「タップクエスト(Tap Quest)」

勇者を操作し、敵の侵入を防ぎ、火竜の復活を阻止するゲーム、と単純明快なわかりやすい内容となっておりいます。

さらにやることと言えば、ステージ中央に向かって敵が波(ウェーブ)となって向かってきます。それを画面の左側か右側かを選んでタップすると勇者がその方向に向かって攻撃をするので、その攻撃で弾き飛ばしたり、倒したりして敵の侵入を防ぎます。

ステージ中央に一定時間敵が生存してしまうと火竜が復活し、ゲームオーバーとなるので注意してプレイしましょう!

また倒すことでコイン・アイテムを入手することができるのですが、コインは勇者が触れることで入手することができ、スキルと呼ばれるアイテムを獲得した時に発動できる特殊能力をパワーアップさせることが可能です。

さらにコインは自身のレベルアップにも使えるので、バランスよく育てるのがおすすめです。

アイテムはスキルの発動に必要で、どんなアイテムが落ちるかはランダムになっています。

ウェーブは10回に分けられており、ウェーブ中の敵を全て倒すとすぐに次のウェーブの敵が出てきます。

おもしろいポイントは?

簡単操作で世界を救え「タップクエスト(Tap Quest)」 簡単操作で世界を救え「タップクエスト(Tap Quest)」

このゲームは、何度も繰り返しプレイすることでコインを獲得することができるので、プレイしていくうちに成長を感じられる点が面白いです。

自身を強化することでアイテムがなくても安定した強さを、スキルを強化することで強大な敵を倒すことができます。

私は勇者自身を強化していったので、スキルを使うことをしなくてもある程度のところまで進めるようになりましたよ!

たくさんの敵の種類

簡単操作で世界を救え「タップクエスト(Tap Quest)」 簡単操作で世界を救え「タップクエスト(Tap Quest)」

このゲームを進めていくと、ウェーブの後半に連れて大きい敵、見るからに強そうな敵が出てきます。

一筋縄では倒せないので、作業ゲーム感がなくなり、強くなっても油断できない仕様になっていますので、毎回新鮮な気持ちでゲームを遊ぶことができます。

ここに載せている画像の敵以外にもたくさんいますので、是非皆さんの目で確認をしてみて下さい。

超便利な装備品

このゲームでは、コインまたは有料のダイヤを使って装備が入っている宝箱を開けることができます。

コインで開ける宝箱からはなかなか良い装備は出てきませんが、ないよりは全然マシなので、コインに余裕ができたら一式ぐらいは揃えても良いと思います。

ダイヤを使った宝箱は強い装備品が出る確率が高いので、こちらも余裕があれば開けてみても良いかもしれません。ある程度ゲームを進めることでダイヤを入手することも可能ですよ。

そして、ダイヤを使って購入できる装飾品が存在します。

かなり高価ですが、コインの獲得量が15%アップするものや、何と、コインを自動で回収してくれる装飾品も存在します。

最初にこの装飾品を装備しているとゲームをやればやるほど早く成長できるので、このゲームを気に入ったのなら是非購入を検討してみて下さい。

このゲームは簡単操作で、わかりやすい成長システムになっているのでゲーム初心者の方にもおすすめです。

ここでは紹介しきれていない魅力もたくさんありますのでプレイしてみて下さい。

このアプリが気になった人はこちら!
簡単操作で世界を救え「タップクエスト(Tap Quest)」
『タップクエスト』をストアでダウンロードする
App Store:無料 Google Play:無料

販売元:IDLE Idea Factory
販売価格:無料
※価格表記は記事掲載当時の情報です。価格が変更されている可能性がありますので、正式な価格はapp storeからご確認ください。

やりこみ要素が尽きない!横スクロールアクションRPG「クルセイダークエスト」

この記事を読んでいただいた方は、こちらの記事も是非合わせて参考にしてみて下さい。

Crest Working Holdings - 今、目の前に軽く100万人を感動させるプロがいる
ページトップへ戻る