児童虐待をテーマにした漫画「サボテンの花」。子供の虐待について少しでも理解を深めようという方は是非読んでみてきださい。

「サボテンの花」は、社団法人チャイルド・セーフティネット協会のご協力のもと、実際に起きた児童虐待事件を基に、児童虐待に至るまでの心情や状況、周囲で児童虐待の疑いがあった場合の行動など、関わる人々の心情を中心に漫画でわかりやすく、読みやすく表現しています。

また、各話の最終ページには、より理解を深めることができるように
専門用語の説明などを設けております。

見方

 

左にスライドさせていくと、1話から順番に流れていきます。画面をタップすると、一覧で、話ごとに見ることができます。

 
 

マンガ

児童虐待のことをきちんと知りながら、学べるマンガです。お話の間に出てくる解説も是非読んでみてください。

このアプリでは、マンガの後に虐待についての分かりやすい解説がついています。次から解説についてご紹介していきます。

解説

 

虐待そのものの説明から、虐待を受けた子供たちの知られざる影響や、心理状況、施設のことや里親の事まで。とてももわかりやすく説明されていますます。気づいていないだけで、もしかしたら身近に起こっていることかもしれません、日本も外国みたいに里親という形の家族関係がこれから増えるかもしれないなと思いました。いろいろ考えさせられるアプリだとは思いますが、是非読んでみてください。

販売元:Mangaegg Inc.
販売価格:無料
※価格表記は記事掲載当時の情報です。価格が変更されている可能性がありますので、正式な価格はapp storeからご確認ください。