トップページ > 料理・文化 > 芸術(アート)・スポーツ > EyeDrop.me:写真やウェブサイトからカラーリストを作成
EyeDrop.me:写真やウェブサイトからカラーリストを作成
更新
料理・文化

EyeDrop.me:写真やウェブサイトからカラーリストを作成

趣味でお仕事で、グラフィックやデザインをやっている方必見のカラーピックアプリです。

  • EyeDrop.me:写真やウェブサイトからカラーリストを作成

URLから、カメラから


EyeDrop.meは、URLに入力したウェブページや撮影した写真から色を抽出して並べてくれます。作成した色はメールなどで送信可能なのですが…


まずは使ってみましょう

試しにapplisionのURLを入力して「PULL COLORS」をタップしてみると…

  • EyeDrop.me:写真やウェブサイトからカラーリストを作成
  • EyeDrop.me:写真やウェブサイトからカラーリストを作成
こんな風にサイト内で使用している色が!
ここから好きな色を「DRAG AND DROP COLORS」に移動させて、オリジナルのカラーリストを作ってみましょう。
  • EyeDrop.me:写真やウェブサイトからカラーリストを作成
  • EyeDrop.me:写真やウェブサイトからカラーリストを作成


ピックアップした色にはチェックマークがつくので、ピックアップに失敗してもちゃんとわかります。


ピックアップが終わったら右上のボタンをタップ!


  • EyeDrop.me:写真やウェブサイトからカラーリストを作成
  • EyeDrop.me:写真やウェブサイトからカラーリストを作成
ピックアップした色が上から順に並ぶので、必要のない色があれば、その色のバーを右方向にスライドさせて削除してしまいましょう。
バーをタップすれば色の編集も行えますよ。

チェックが終わったら更に右上のボタンをタップ!


Photoshopで使えるスウォッチデータが作成できます

このアプリでピックアップした色データは16進数表記でメールで送信できる他、なんとPhotoshopのスウォッチデータとしてメールで送信も可能なんです。
  • EyeDrop.me:写真やウェブサイトからカラーリストを作成

スウォッチデータなら、いちいちPhotoshopで16進数を入力して色を作成するよりラクチン!


送信してしまうと編集していたカラーデータは消えてしまいますが、URLや写真から取得したデータは、そのまま履歴として保存されます。



違うカラーリストをひとつのリストにしたい!


一旦前の画面に戻って新しくURLや写真から色を抽出することもできます。
ということで今度は写真を撮影!
  • EyeDrop.me:写真やウェブサイトからカラーリストを作成
  • EyeDrop.me:写真やウェブサイトからカラーリストを作成

新しく色が並びましたが右下をよーく見てください、おわかりいただけますでしょうか。前にピックアップした色が残っています。そして新しいカラーリストから色を「DRAG AND DROP COLORS」の枠に移動させると、色を追加した新規のリストを作成することができるんです!
後は先ほどのように編集して送信!
今回はスウォッチに名前も入れてみました。
これなら後々たくさんスウォッチデータを作成してもちゃんと整頓できますね。
  • EyeDrop.me:写真やウェブサイトからカラーリストを作成



UIも使用感も素敵なカラーピッカー。案外PCでカラーチャートを作るよりラクチンかもしれません。



販売元:Nicholas Eby
販売価格:無料
※価格表記は記事掲載当時の情報です。価格が変更されている可能性がありますので、正式な価格はapp storeからご確認ください。
Crest Working Holdings - 今、目の前に軽く100万人を感動させるプロがいる
ページトップへ戻る