「福島県いわき市にあるアクアマリンふくしま。
年間100万人の人々が来館する、人気水族館でした。
が、2011年3月11日、この水族館を大地震が襲います。
津波により電気設備を失ったアクアマリンふくしまは、非常用電源で急場をしのぎます。
しかし福島原子力発電所の問題で、この地域は補給もままならない状態。
燃料の尽きた同月16日、同館は魚たちの飼育を断念せざるを得ませんでした。
8頭の海獣と13羽の鳥類、それと約250尾の魚は、他の水族館に移送され、福島沿岸の魚たちは、海へ放されました。
が、結局、約750種・20万点の魚たちの命が失われていきました。
  
この写真集は、その魚たちの在りし日の一部です。
 
失われた全ての命と関係者の無念にこれを捧げます。」

アクアマリンふくしまは、2011年7月15日、再オープンしており、水族館の建物も非常に素晴らしいです。写真に写りこむ魚たちはどこか寂しそうに見えますが、とても美しく魅力的で、神秘的です。このアプリを見て福島に行ってみたいなと思えました。きっと皆さんもそう思うのではないでしょうか。福島の再生に向けて私たちにできる事、まだまだありそうです……

iPhone、iPad の両方に対応しています。

アクアマリンふくしまのサカナたち

一部ご紹介しまーす♪ 水族館に行きたくなります!!

宇宙みたいでキレイです。

水族館だからみれる魚の姿がたくさんです。他にも素敵な写真がいーっぱいあるので是非のぞいてみてください。大人も子供も楽しめます。

設定

  • サムネイルで見たい写真がすぐに選べる。
  • 設定で時計の表示も可能

なかなかオシャレです。

是非みなさん、海の世界を堪能してみてください★

アプリで水族館へ行こう!「アクアマリンふくしまのサカナたち」のカスタマーレビュー

水族館の魚たちがiPhoneで見られるなんて、魚が好きな方にはたまらないアプリですね。私も日本全国のさまざまな水族館を調べたり訪れたりすることが好きなので、思わず自分のiPhoneにもダウンロードしてしまいました。

水族館で泳ぐ魚たちの姿が本当に美しいですね。この子たちの一部があの震災で命を落としたのかと思うと、胸が痛みます。
アプリ内には、魚名の表示もあるので、子どもたちが魚名を覚えるのにも役立ちそうです。iPhoneを利用して親子で魚のお勉強、というのもいいですね。

こちらのアプリは無料ですが、アプリの詳細ページには義援金の送付先が掲載されています。この写真集に何か感じるものがあれば義援金の協力をされてみてはいかがでしょうか。また、これを機会にアクアマリンふくしまを訪れてもいいかもしれませんね!

販売元:Writeback Co.,Ltd.
販売価格:無料
※価格表記は記事掲載当時の情報です。価格が変更されている可能性がありますので、正式な価格はapp storeからご確認ください。