本日ご紹介のアプリは、Evernoteからリリースされたコミュニケーションツールアプリ。

自分のアイデアや思いを言葉で説明しづらいとき、相手に伝わらなくてイライラやきもきしますよね。

写真に注釈を入れたり、ココ!っていう印をつけようと思っても、わざわざ写真加工ツールで写真を開いて・・・なんてやってられません。
そこで便利なのがこのアプリ!

写真を撮ってパッと加工!


  • まずは写真を撮影しましょう!
    スケッチやこの商品が欲しい、こんなアイデアどう?なんて相手に伝えたいものを撮ってね!

写真が撮影し終わったら、矢印が表示されます。
端点を引っ張ると位置や長さが変えられますよ~

右下のメニューをタップすると、他のいろいろな加工が表示されます。
例えば、モザイク処理もこんなに簡単!


  • 指でモザイクをかけたい場所を決めるだけで、モザイク処理が!
    写りこんではいけないものや、困るものをさっとモザイクできます!
    もしくは、今その情報があると、かえって相手に伝わらないなんてことも良くあるので、そんなときもばっちり!


  • 指で塗ることで、その部分を強調させることも簡単!


  • 枠を作成することも簡単にできます!

ただ、文字を入力することも簡単です!
色も左下のメニューから簡単に変更することができます。


  • アイコン付きの注釈も瞬時!

最後は、Evernoteで共有したり、メッセージアプリで共有したり、写真アルバムに保存したりと簡単に相手と共有できます。

Skitchのカスタマーレビュー

「Skitch」は写真に注釈やアイコンを付けて加工出来るアプリですが、
単なる写真加工アプリを思ってはいけません。

このアプリはEvernoteがリリースしたアプリでEvernoteと
簡単に連携・共有をとることが出来ます。

また写真の加工と謳っていますが、資料などを撮影すれば
資料の画像に注釈を加えるとかそういったことも可能かと思います。
使い方はいたってシンプルで、注釈文字を追加したり、枠を塗りつぶしたり、
切り抜きの枠を追加したり、モザイクをかけたりと、コラージュして遊ぶというより
ビジネスチックに使用するといった感じでしょう。

枠や注釈文字、矢印の色や形などいろいろな操作が可能です。
エクセルの図形を使っている感覚で使えます。

iphone,andoroid対応ですので、ビジネスツールや便利ツールに
大活躍すること必須のアプリになっています。

販売元:Evernote
販売価格:無料
※価格表記は記事掲載当時の情報です。価格が変更されている可能性がありますので、正式な価格はapp storeからご確認ください。