トップページ > 攻略連載コラム > グランブルーファンタジー > 【グラブル】2018年1月開始の古戦場に向けて火属性の理想装備(アグニス編)
【グラブル】2018年1月開始の古戦場に向けて火属性の理想装備(アグニス編)
更新
グランブルーファンタジー

【グラブル】2018年1月開始の古戦場に向けて火属性の理想装備(アグニス編)

こんにちは!Applision編集部の新人デルタです!

大人気スマートフォンアプリ「グランブルーファンタジー」に関して、アグニスの理想装備についてご紹介していきたいと思います。
今回は2018年1月に火属性有利の古戦場が開始されるので、それに向けての考察になります。

※古戦場に向けての考察なので、普段は必要のない装備も含まれている場合がありますので、ご了承下さい。

シヴァ・マグナの理想編成の記事はコチラ
【グラブル】2018年1月開始の古戦場に向けて火属性の理想装備(シヴァ・火マグナ編) 古戦場ボス「ケツァルカトル」の行動パターンはコチラ
【グラブル】古戦場HELL90「ケツァルカトル」行動パターン攻略

アグニスの理想装備

比較的簡単に揃えることができるのが火属性武器の特徴。

ですが、やはり神石(アグニス)編成になってくると理想装備のハードルが高くなり、無課金でもフラム・グラスに張り付いてエッケザックスを掘り続ける毎日になります。

しかし、課金装備・無課金装備とともに装備が整ってきたと実感できたときの高ダメージは魅力的で、また長期戦では時間の経過と共に背水が効いてくるので、減衰値を連続で叩き出すことができます。

また今回の考察には「グラブル装備シュミレータ」様を利用させていただいてます。

参考:グラブル装備シュミレータ

アグニス編成の装備内訳とオススメ武器

左が課金装備で右が無課金装備の理想編成となっています。
オメガ武器に関しては両面アグニスでも有用ですが、アグニス×シヴァなどでの恩恵のほうが大きくなっています。

ですが、編成に組み込んだ理由としては、古戦場でのHP増加とエリクトニオスの暴君によるデメリット(HP-10%)を軽減するためと、火属性のキャラクター編成には得意武器を剣とするキャラクターが多いためです。

【グラブル】2018年1月開始の古戦場に向けて火属性の理想装備(アグニス編) 【グラブル】2018年1月開始の古戦場に向けて火属性の理想装備(アグニス編)

装備の必要本数

アグニス装備に必要と言われている一般的な武器の本数は以下のようになっています。

通常攻刃
7~8本
方陣攻刃
0~1本
EX攻刃
1~2本
天司
1本

マグナ編成と違って通常攻刃の枠が多く、また理想編成では課金武器が前提の装備になっているのでハードルは非常に高いです。

ですが、無課金でもエッケザックスを選択することで、有利属性に対してクリティカルを連続で叩き出すことが出来るのが魅力です。
集める労力は非常に大きいですが、アグニス×アグニスなら5本完成が理想です。

アグニス編成で用意しておきたい

エリクトニオス

【グラブル】2018年1月開始の古戦場に向けて火属性の理想装備(アグニス編)

『暴君』+『三手』と課金編成、無課金編成でも最低1本は編成に入ってくる装備。

『暴君』によるHP-10%というデメリットがありますが、『三手』によるDAとTA上昇はそれを余裕で補えることができます。

アグニス×アグニスであれば2本が理想ですが、古戦場に向けてということを考えると、1本は無垢 or オメガ武器に変えてHPアップを狙ってもいいと考えています。

ベネディーア

【グラブル】2018年1月開始の古戦場に向けて火属性の理想装備(アグニス編)

『攻刃Ⅲ』+『克己(技巧/二手)』と理想編成には必須と言えるほど強力な武器。

リミテッドキャラクターの「ラカム」を入手すると手に入る武器なのですが、期間限定のキャラクターとなっており入手難易度は高いです。さらに上限解放が必須となっており、最終上限のLv150を目指さないと理想編成には入らないのでハードルは高いです。

無垢・オメガ武器

【グラブル】2018年1月開始の古戦場に向けて火属性の理想装備(アグニス編)

PTは得意武器縛りと編成は限定されますがスキルを闘争にすることで、1本でDA/TA率を20%確保できる優秀な連撃武器となっています。

アグニス×アグニスでもいいのですが、連撃率を稼ぎづらいアグニス×シヴァなどで輝く場合が多いです。

また火属性は得意武器「剣」のキャラクターが非常に優秀で、パーシヴァル、ユエル、スツルムを採用することで無垢・オメガ武器の恩恵を素直に受けることができます。

さらに古戦場ではボスが特殊技を使ってくる可能性もあるので、そういったときは得意武器「剣」のアギエルバを採用することで序盤も連撃率を上げつつ、特殊技のときには味方を庇ってくれPTの生存率を底上げすることもできます。

クリムゾンフィンガー

【グラブル】2018年1月開始の古戦場に向けて火属性の理想装備(アグニス編)

『攻刃Ⅱ』+『背水(中)』と、こちらも非常に強力な武器となっており理想編成に間違いなく複数本入ってきます。

ベネディーアとの違いと言えば同じ課金武器でも、サプライズチケットで購入することができるので、比較的簡単に入手することができますが、こちらも最終上限を目指すまでの道のりが長いので、アグニスパの強化を考えている人はダマスカスを優先的に使うことをオススメします。

エッケザックス

【グラブル】2018年1月開始の古戦場に向けて火属性の理想装備(アグニス編)

無課金アグニスパでは必須級のエッケザックス。必要本数は先述したように5本と多くなっています。

『技巧』の判定が「通常技巧」と「方陣技巧」で仕様が大きく違い、エッケザックスは微妙と言われていますが、無課金アグニスをするのであればほぼ必須級です。

ファイア・オブ・プロメテウス

【グラブル】2018年1月開始の古戦場に向けて火属性の理想装備(アグニス編)

『攻刃(大)』+『攻刃(中)』+『二手(中)』と非の打ち所がないスキルを持つプロメテウス杖ですが、複数採用ができないというのが辛いところ。メリットが大きいですが、デメリットとして『毎ターン全体のHPが5%減る』という仕様です。

2本装備すると毎ターン10%も減っていくのですが、短期戦を想定している場合であれば、背水の効果もすぐに出てくるので2本までの編成は視野に入れておいてもいいかもしれません。

灼滅天の刃鎌

【グラブル】2018年1月開始の古戦場に向けて火属性の理想装備(アグニス編)

一般的にはイフ斧と呼ばれており、イベント「ゼノ・イフリート討伐戦」で入手することができる無課金武器です。

通常攻刃・方陣攻刃とは別枠での計算となっているEX攻刃枠となっており、効果量が「特大」と高いので方陣枠より優先されて装備されています。

またメイン武器として装備するで奥義発動をした際に全体のDA/TAアップをしてくれる優秀な装備。ベルセルクのスキル「ウェポンバースト」を使用することで、1ターン目から発動することができるので相性は抜群です。

ソード・オブ・ミカエル

【グラブル】2018年1月開始の古戦場に向けて火属性の理想装備(アグニス編)

『ミカエルの祝福II』+『神威(小)』の火属性のセラフィックウェポン。

有利属性では必須級でダメージを1.2倍にしてくれます。さらに通常神威(小)による恩恵でエリクトニオスによるデメリットを少しだけ軽減してくれます。
これは神石・マグナ編成でも理想に入り、いつ、どのタイミングでも入手することができるので、初心者の方は優先的に入手することをオススメします。

朱雀光剣

【グラブル】2018年1月開始の古戦場に向けて火属性の理想装備(アグニス編)

入手が簡単な攻刃IIであり、現在開催中(2018年1月11日時点)の四像イベントで入手可能となっています。
編成枠が整ってない間であれば有効な通常攻刃となっています。

また上限解放で朱雀光剣・邪にすることで、ダメージの減衰を上げることができるので、上限付近のダメージを出せる編成であれば組み込む価値はあります。

まとめ

神石編成はどの属性でも課金で理想編成を目指すことになると思いますが、相当な課金力が必要となってきます。

ですが、クリムゾンフィンガーを2本並べて、残りをエッケザックスにするだけでも普段のマルチバアトルであれば上位に入ることができるので、まずはクリムゾンフィンガーの上限解放を目指しながらエッケザックスの本数を減らしていくといいかもしれませんね。

【グラブル】2018年1月開始の古戦場に向けて火属性の理想装備(アグニス編)

上記のような編成でも減衰には届きますし、殲滅速度にも問題はありません。
このようにエッケザックスの本数を減らしていって、残りをクリムゾンフィンガー1本とベネディーアに変えていって理想編成を目指していきましょう。

次回は属性・マグナ編成についての理想装備の記事を書いていきたいと思います。

このアプリが気になった人はこちら!
【グラブル】2018年1月開始の古戦場に向けて火属性の理想装備(アグニス編)
『グランブルーファンタジー』をストアでダウンロードする
App Store:無料 Google Play:無料

販売元:株式会社Cygames
販売価格:無料
※価格表記は記事掲載当時の情報です。価格が変更されている可能性がありますので、正式な価格はapp storeからご確認ください。

Crest Working Holdings - 今、目の前に軽く100万人を感動させるプロがいる
ページトップへ戻る