トップページ > 攻略連載コラム > ガンダムコンクエスト > 【連載】ガンダムコンクエスト攻略日記vol.3:勢力の違いとおすすめ勢力
【連載】ガンダムコンクエスト攻略日記vol.3:勢力の違いとおすすめ勢力
更新
ガンダムコンクエスト

【連載】ガンダムコンクエスト攻略日記vol.3:勢力の違いとおすすめ勢力

みなさん、こんにちわ。
内政画面のBGMに合わせて光GENJIの「パラダイス銀河」を歌うと、何となく幸せになれる、という法則を発見しました。
銀河四畳半です。

さて、今回のテーマは「所属勢力の選択」です。
ガンダムコンクエストでは、ゲーム開始直後に、1stガンダムに登場する「地球連邦」と「ジオン公国」、ガンダムSEEDに登場する「地球連合」と「ザフト」の合計4種類の勢力から、自分の所属する勢力を選んで、その一員としてゲームをプレイすることになります。
【連載】ガンダムコンクエスト攻略日記vol.3:勢力の違いとおすすめ勢力
選んだ勢力は、ゲームをリセットしない限り変更できませんので、初心者の方は、ここで各勢力の特徴をつかんでおいて、勢力選びの参考にしてみてくださいね。

各勢力の違い一覧と一言コメント

地球連邦

【連載】ガンダムコンクエスト攻略日記vol.3:勢力の違いとおすすめ勢力
良い点:オールラウンドに使える機体が多い
悪い点:格闘戦向きの機体が少ない
ガンキャノン、ガンタンクをはじめ射撃戦に強い機体が多く、バランスの取れた性能を持つユニットが多い勢力ですが、その分、格闘戦に強いガンダムは入手し辛くなっています。
数に物を言わせて戦う、ドズル中将タイプの方におすすめ。

ジオン公国

【連載】ガンダムコンクエスト攻略日記vol.3:勢力の違いとおすすめ勢力
良い点:局地戦用に特化したMSが多い
悪い点:その分ユニットの編成が面倒くさい
水中戦では抜群の強さを誇るズゴッグなど、複雑な地形の戦場で使える、ニッチな機体が多いですが、地上と宇宙両方で使える汎用型の機体が少ないので、戦場ごとに編成を考える必要がある、玄人向けの勢力です。

地球連合

【連載】ガンダムコンクエスト攻略日記vol.3:勢力の違いとおすすめ勢力
良い点:平均的な能力が高い機体が多い
悪い点:局地戦に特化した機体が少ない
連邦と同じく、バランスの取れた機体が多い連合ですが、特にガンダムタイプの機体の性能には、目を見張るものがあります。
ただ、2014年3月現在、所属するプレイヤーが最も少ない勢力であり、同盟が組みづらいことを考えると、ちょっと辛いところもあるかも。

ザフト

【連載】ガンダムコンクエスト攻略日記vol.3:勢力の違いとおすすめ勢力
良い点:イージスガンダムをはじめ、性能の高い機体が多い
悪い点:その分運用コストも高い機体が多い
平均的な機体の性能は、おそらく全勢力の中でも最強ですが、その分資源を食うことも多い、外車のような勢力です。
ジオン同様、局地戦に特化した機体も多くありますが、連合同様、ガンダムタイプと量産機との性能の差も大きくなっています。

結局勢力選択は「好み」でOK!

ここまで、勢力ごとのMSの違いを簡単に説明してきましたが、結局のところ、勢力はどれを選んでも、入手できるMSは同じです。
(運用する時のコストだけが違ってきます)

ちなみに、2014年3月現在、人気の高い勢力は、
ジオン>連邦>ザフト>連合の順となっています。
人気の多い勢力は人が多い分、様々な恩恵を受けられますが、人気の少ない勢力にいれば、各勢力ごとに集計されるランキングに食い込める可能性も高くなるでしょう。

となると、勢力選びは結局「個人の好み」で十分であって、一概に「どの勢力がおすすめ!」というのは難しいでしょう。
強いて言うなら、私も所属している「ジオン公国」ですが、新しい時代を作るのは老人ではない!
と息巻く若者であれば、SEED勢を選ぶのもアリでしょう。

ぶっちゃけ、オペレーターの好みを基準に、勢力を選ぶっていうのも間違いじゃないかもしれません。
【連載】ガンダムコンクエスト攻略日記vol.3:勢力の違いとおすすめ勢力
(連邦ではフラウ・ボウ、ジオンではハモン、連合ではミリアリア、ザフトはミーアがオペレーターです)
前の記事
【新連載】ガンダムコンクエスト攻略日記vol.2:リセマラやり方おさらい!ゲットするべき当たり機体もご紹介
ガンダムコンクエスト攻略連載ブログは、毎週月水金に公開されるよ!
是非お楽しみに!!
販売元:NamcoBandai Games Inc.
販売価格:無料
※価格表記は記事掲載当時の情報です。価格が変更されている可能性がありますので、正式な価格はapp storeからご確認ください。
Crest Working Holdings - 今、目の前に軽く100万人を感動させるプロがいる
ページトップへ戻る