トップページ > ビジネス・セキュリティ > メモ・手帳 > Penultimate:何百冊のノートをこれだけで管理!!神的便利アプリ。
Penultimate:何百冊のノートをこれだけで管理!!神的便利アプリ。
更新
ビジネス・セキュリティ

Penultimate:何百冊のノートをこれだけで管理!!神的便利アプリ。


Penultimate:何百冊のノートをこれだけで管理!!神的便利アプリ。
 
こんにちは。 今回はiPadのノートアプリ、Penultimateを紹介します。  
iOSアプリには様々なノートアプリがありますが、使用したことのあるアプリ(NoteshelfやBamboo Paper)のなかでは、Penultimateが一番有用性があると感じました。
このアプリは何をするものなのかというと、iPadのタッチパネルを利用して手書き、またはスタイラスペンで文字や図を書く事ができるアプリです。このアプリをiPadにインストールしてからというもの、僕は良い意味で紙媒体のノートブックを持ち歩く頻度が少なくなりました。

使い方


Penultimate:何百冊のノートをこれだけで管理!!神的便利アプリ。
 
ノートをカテゴリ別に作成する事ができるので、鞄にノートを数冊入れておかなくてもiPadだけ入れておけば、いつでもノートとして使用する事ができます。 何か情報をメモしたい時、勉強としての記録、本の要約や簡単なスケッチまで、ジャンルを問わず使用する事ができます。 使い方は十人十色で、人によってこのアプリの使い方は様々だと思います。
Penultimate:何百冊のノートをこれだけで管理!!神的便利アプリ。

上の画像のように手書きだけでも比較的普通のノートのように使う事ができています。スタイラスペンを使用すると、更に使い勝手が向上します。 修正しようと思ったら、消しゴムツールを使っていつでも文字や図を消す事ができます。 消しかすが出ないところも良い点です。
Penultimate:何百冊のノートをこれだけで管理!!神的便利アプリ。

紙媒体のように書く事ができる秘密は、2本指でピンチすることによって、部分的に拡大する事ができるという点にあります。上の図のように、ピンチして拡大すると、iPadの画面全体に拡大部分が表示され、その状態で文字を書き、最終的にノート全体表示に戻す事によって文字が縮小され、紙に書いた文字のようになります。
Penultimate:何百冊のノートをこれだけで管理!!神的便利アプリ。

ペンツールをタッチすると、ペンの色を10色から選ぶ事ができます。また、カラーパレットの下にあるツールでペン先の太さを調節することができます。

Penultimate:何百冊のノートをこれだけで管理!!神的便利アプリ。

ノートの種類も選ぶ事ができます。僕はグラフや図形を書いたりするので、グラフペーパーを良く使用します。

アップグレードすることで、クラウド上に保存できるノートの容量を増やす事ができ、用紙の種類も加える事が出来ます。 このアプリのおかげで鞄に何冊ものノートを詰め込まなくてよくなり、日々の外出が更に軽快になりました。 無料でインストールすることができるので、気になった方は是非一度お試しください。 販売元:Evernote
販売価格:無料
※価格表記は記事掲載当時の情報です。価格が変更されている可能性がありますので、正式な価格はapp storeからご確認ください。
Crest Working Holdings - 今、目の前に軽く100万人を感動させるプロがいる
ページトップへ戻る