トップページ > まとめ・説明書 > 使い方・お悩み > フィーチャーフォン、スマートフォンの購買に関する満足度調査995人の回答は?MMD研究所調べ
フィーチャーフォン、スマートフォンの購買に関する満足度調査995人の回答は?MMD研究所調べ
更新
お知らせ

フィーチャーフォン、スマートフォンの購買に関する満足度調査995人の回答は?MMD研究所調べ


フィーチャーフォン、スマートフォンの購買に関する満足度調査995人の回答は?MMD研究所調べ

MMD研究所が、2013年10月11日~10月15日にかけて、フィーチャーフォンまたはスマートフォンを所有している18歳以上の男女995人を対象に「フィーチャーフォン、スマートフォンの購買に関する満足度調査」を実施致しました。
本調査では、直近半年間(4月~9月)で携帯端末を購入したユーザーの携帯端末の満足度、購入したアクセサリーなどを聞いています。

では、早速結果発表まいりましょう!!
以下すべてMMD研究所調べ

携帯端末購買者の満足度、スマートフォンがフィーチャーフォンより約15%高い!


・フィーチャーフォン購入者の満足度は60.9%、スマートフォン購入者は75.4%
・フィーチャーフォン購入者の不満、1位「バッテリー」2位「操作性」
・スマートフォン購入者の不満、1位「バッテリー」2位「防水機能」

フィーチャーフォンを2013年4月~9月に購入した人を対象に、現在使用している端末の満足度を調査したところ、
「満足」「やや満足」を合わせて満足度が高かった項目は、「画面の大きさ(74.3%)」「端末の大きさ(71.5%)」だった。
また、不満が多かった項目は「やや不満」「不満」を合わせて「バッテリーの持ち(22.3%)」「操作性の良さ(15.6%)」となっている。

次に、同期間にスマートフォンを購入した人(N=816)を対象に、現在使用しているスマートフォン端末の満足度を聞いたところ、「満足」「やや満足」を合わせて満足度が高かった項目は「画面の大きさ(80.8%)」、「画質の良さ(79.4%)」だった。
不満が多かった項目は「やや不満」「不満」を合わせて「バッテリーの持ち(28.3%)」、「防水機能(20.5%)」となっている。
端末の総合満足度はスマートフォン(75.4%)がフィーチャーフォン(60.9%)より14.5%上回った。また、スマートフォンとフィーチャーフォン共にバッテリーに対する不満度が高い結果となっている。


同時購入するアクセサリーは保護フィルムとカバーケースが約半数、Android端末購入者は充電器やSDカードが多いという結果に!

やはり、スマートフォン購入者の不満は「バッテリー」に向かっている模様、確かに携帯しているだけで電池ほとんどなくなってるってどうよ・・

フィーチャーフォンの人気は実はスマートフォンを凌ぐのでは?と思いましたが、やはりスマホ人気!
調査結果内で面白かったのが端末ブランドの満足度の違い。

フィーチャーフォン:45.3%
スマートフォン:69.1%

と、そのほかの項目に比べて大きく差が出ました。これはスマートフォンの場合、iPhoneが欲しくて買うというユーザーが多いことの表れでは??
他に大きく差が出たのは画質の良さでした。そりゃそーだなぁ。。

なかなか面白いアンケート結果でしたね。
フィーチャーフォンの需要にわかに上がっているとの噂を耳にするだけに、今後のフィーチャーフォンの動向も気になるところ。
一部では、中国で日本のフィーチャーフォンが神っていると話題になったりしているそうです。

日本の携帯産業が独自路線で大きく花開いたように、スマートフォンでも日本企業が今後世界を驚かせる機能を発明できるか・・
日本企業商品で、「ブランド満足度」約70%を実現する日を夢見ます。おわり
Crest Working Holdings - 今、目の前に軽く100万人を感動させるプロがいる
ページトップへ戻る