トップページ > まとめ・説明書 > 使い方・お悩み > iCloudキーチェーンって何? 設定方法まとめ
iCloudキーチェーンって何? 設定方法まとめ
更新
まとめ・説明書

iCloudキーチェーンって何? 設定方法まとめ

iCloudキーチェーンって何? 設定方法まとめ

パスワード管理が面倒なあなた!

こんにちは! Applisionです! 突然ですが「iCloudキーチェーン」という言葉をご存知ですか?

icloudにまつわる何らかの用語という事は何となくわかるかもしれませんが、実際どんな機能なのかは知らない人も結構多いはずです。

icloudキーチェーンは、ログイン関係のわずらわしさを解消してくれる機能です。

毎回のログイン時、IDやパスワードを手打ちやメモから入力しているというあなた、必見です。

iCloudキーチェーンとは?

iCloudキーチェーンは、メールアドレスやパスワードが必要なページにログインする時に、それらを保存しておいてくれる機能です。

メールアドレスやパスワードのような基本的なIDだけでなく、クレジットカードの情報も保存してくれるので大変便利です。

iCloudキーチェーンの機能をオンにしておけば、2回目以降そのサイトにアクセスすると、自動的に情報を入力してくれるのです。

セキュリティの事を考えると、保存はせずに都度IDやパスワードを入力するのが望ましいのですが、正直面倒ですよね。

一度試したら、もうない生活は考えられないiCloudキーチェーンを実際に使ってみましょう。

iCloudキーチェーンの設定方法

まずはiCloudキーチェーン機能を使用するための設定を行いましょう。

iPhoneの「設定」→「iCloud」→「キーチェーン」の項目をタップ。

iCloudキーチェーンの設定を初めてする場合は、iCloudへのサインインが必要となります。

その際、iCloudセキュリティコードの作成と、電話番号の登録も必要となりますので、画面の指示に従って行います。

これでiCloudキーチェーンの設定は完了です。

先ほど出てきた「iCloudセキュリティコード」についても、少し触れておきましょう。

「セキュリティコード」の項目の中にある「詳細オプション」をタップします。通常使用される6桁のパスコード以外でも、コードを利用する事が可能なのです。

セキュリティコードを忘れた状態で、繰り返し入力するとiCloudキーチェーンにロックがかかってしまいます。

その時は、Appleのサポートに問い合わせをすれば、然るべき対応を教えてもらえます。

見ての通り「セキュリティコードを作成しない」という選択肢もあります。

ですが、セキュリティコードを設定しないと、iCloudキーチェーンに保存したID等は、iCloudに保存されないので、ローカルでしか使用できません。

ちなみにセキュリティコードを作成しないと、何かあった時にAppleのサポートがキーチェーンの復元に協力してくれませんのでご注意を。特に問題がない限り、作成する事をオススメします。

電話番号の登録についてですが、これはiCloudセキュリティコードを使用する際の本人確認をする為の物なので、登録が必要です。

しかし、この電話番号は必ずしも、今使用しているiPhoneや自身の電話番号でなくても大丈夫なのです。信頼のおける電話番号であれば構いません。

ご家族等の番号で登録する際は、使用する旨を必ず伝えておきましょう。

次からもっと詳しく説明していきます。

iCloudキーチェーンの使い方

最後にもう一つ設定を行いましょう。

iPhoneの「設定」→「Safari」→「自動入力」→「ユーザー名とパスワード」をオンに。

すると、iPhone本体にパスコードを設定するのかしないのかと、パスコードを変更するかしないかを確認されます。これはどちらでも構いませんので、任意で選択します。

これですべての設定は完了です。

これ以降は、Safariでアクセスしたサイトでパスワードを入力すると、「パスワードを自動入力」と表示されるようになります。

その文字をタップすれば、次回から保存しているパスワードが自動的に入力されます。

iCloudキーチェーンは、ひとつのデバイスだけではなく、承認している他のデバイスでも同期する事が可能です。

この点もiCloudキーチェーンが便利な理由と言えるでしょう。

iCloudキーチェーンが設定できない

iCloudキーチェーンの設定を行おうにもうまくいかない場合があるようです。

最も多いのが、「iCloudセキュリティコード」作成時に電話番号を登録しても確認コードが届かないパターンです。

よく起こる現象のようなのですが、実はこれ、原因が解明されていないようなのです。いわゆる「予期せぬエラー」です。

この場合もAppleのサポートを受ける事になりますが、どこでエラーが起きたのか見当もつかない場合が多いので、電話サポートを受けるほうがスムーズに解決するでしょう。

まとめ

iCloudキーチェーンについてお話してみました。

iPhone単体のみならず、PCやiPad等の複数のデバイス間でも同期できるこのメリットは、大変魅力的です。

セキュリティ面で心配な部分はあるとは思いますが、iCloudキーチェーンそのもののセキュリティもかなりしっかりしているので安心です。

ただ、iPhoneの盗難等で、不正購入等されるリスクがないわけではありませんので、iPhoneの管理はしっかりと行いたいですね。

iPhoneのメモにパスワードロックをかける方法

この記事を読んでいただいた方は、こちらの記事も是非合わせて参考にしてみて下さい。

Crest Working Holdings - 今、目の前に軽く100万人を感動させるプロがいる
ページトップへ戻る