トップページ > まとめ・説明書 > 使い方・お悩み > iPadでLINEにログインできない時の設定の見直しについて
iPadでLINEにログインできない時の設定の見直しについて
更新
まとめ・説明書

iPadでLINEにログインできない時の設定の見直しについて

iPadでLINEにログインできない時の設定の見直しについて

iPadでもLINEを使いたい

こんにちは! Applisionです! ようやく念願のiPadを購入したはいいものの、なぜかiPadではエラーが出てしまいLINEにログインできない。

そんなお困りの声をよく耳にします。

これ、実はiPad版のLINEだけでなく、パソコン版のLINEでも同様の話が多いのです。

iPhoneでは使えるけどiPadでは使えない、LINEのこの問題、解決していきましょう。

まずはiPhoneのLINEでメールアドレスとパスワードの設定を

iPadでLINEがログインできない原因に、iPhoneでの設定不足が挙げられます。

まずはiPhoneのLINEでメールアドレスとパスワードの設定を行いましょう。

iPhone版のLINEの「その他」から「設定」→「アカウント」→「メールアドレス登録(変更)」ここでメールアドレスの登録や変更が行えます。

すでにiPhone版のLINEにメールアドレスを登録しているけど、思い出せないという場合は同じようにここで確認が可能です。

メールアドレスを入力し、求められるままに同じパスワードを二回入力。

パスワードは6縲・0文字以内で、英数混じりにしなくてはいけません。入力後→「確認」をタップすると、認証番号の入力画面に移行します。

今設定したメールアドレスにLINEから、「メールアドレス登録確認メール」が届きます。

そのメールの本文に記載されている認証番号を、iPhoneのLINEアプリに入力し認証を行います。

問題なく認証されると、登録したメールアドレスが表示されますので「確認」をタップ。

アカウント画面にある「メールアドレス変更」(Androidの場合は「メールアドレス登録」)、の項目に「登録完了」と表示されます。

iPhone側のLINEでログイン許可を行う

iPadのLINEでログインできない場合、この「ログイン許可」をiPhone側のLINEで設定するのを忘れている方が多いようです。

メールアドレスはきちんと設定してあるのに、iPadやPCのLINEにログインできないという場合は、こちらを確認してみてください。

LINEでは不正なアクセスを防ぐ為の対策として、iPhoneやAndroidスマホ側の「ログイン許可」の設定がオフになっています。

この設定をオンにしておかなければ、同一のLINEアカウントでiPad等にログインできない仕組みになっているのです。

LINEの不正乗っ取りはかなり多くのユーザーが巻き込まれるトラブルとなった為、このような措置をLINE側が徹底しているのです。

では早速、iPadでログインできない状態から、「ログイン許可」をオンにする事で、LINEにログインできるようにしましょう!

iPhone版のLINEの「その他」から「設定」→「アカウント」アカウント内の「ログイン許可」という項目の右側のスイッチをタップしてオンにします。

ログイン許可の設定をオンにすると、「ログイン中の端末」に現在LINEにログインしたままの端末が表示され、確認する事ができます。

また、この「ログイン中の端末」では、iPhoneからPCやiPad等の端末のLINEをログアウトさせる事が可能です。

これが乗っ取られると、逆にiPad等のLINEが強制的にログアウトされるなんて事にもなりますので、要注意です。

不正なアクセスを見かけたら、速攻iPhoneからそのLINEにログインしている端末をログアウトさせて、ログインできないよう速やかにパスワードの変更を行いましょう。

次からもっと詳しく説明していきます。

iPadでのLINEの使い方

ここまでの設定が終わったら、iPad側にAppStoreからLINEをインストールしましょう。

iPadへインストール後、LINEを起動すると早速メールアドレスとパスワードの入力を求められます。

すると今度は「本人確認」という画面になり、突然4ケタの数字がそこに表示されます。

この本人確認で表示された4桁の数字を、iPhone側のLINEに入力すれば、晴れて登録完了です。

iPadでLINEがログインできるようになりました、もうログインできないなんて言わせません。

iPadで話したLINEの内容はiPhoneでも同期

iPad版のLINEが起動できたら、画面右上にあるメモと鉛筆がセットになったようなアイコンをタップしましょう。

すると友達リストが表示されますので、ここからLINEをしたい相手を選択してトークを開始しましょう。

ちなみにiPadで交わしたLINEのトーク履歴は、全く同じものがiPhoneでも見る事ができます。勝手に同期してくれるのはありがたいですね。

ただし、過去のトーク履歴は共有する事はできませんのでその点はご注意を。

これ以外は特に通常のLINEと代わりはありませんので、上手にiPhoneとiPadを使い分けるといいでしょう。

毎回パスワードを入力するのが面倒

セキュリティの問題で、iPad版やパソコン版のLINEは、一定の時間が過ぎると強制的にログアウトされます。

そうなると、毎回パスワードを入力する事となります。

そして、ログインする度にiPhone側のLINEに、別の端末からログインがあったと通知が届きます。

ログアウトされるまでの時間は、なんと、その端末が置かれている環境によって異なるようです。

これに対抗できる対処法は、iPad側で自動ログイン設定を行う事です。

iPad版のLINEの歯車アイコン→「設定」→「基本設定」→「ログインの設定」を開きます。

「ログインの設定」の中にある「自動ログイン」という項目にチェックを入れればOKです。

まとめ

iPad版のLINEにログインできない、設定がうまくいかない! そんな方の為の設定の見直し方をご紹介しました。

設定自体を見直すだけで、すぐにログインして快適にLINEを楽しむ事ができるはずです。

LINE登録を知られたくない人がいる時の初期設定

この記事を読んでいただいた方は、こちらの記事も是非合わせて参考にしてみて下さい。

Crest Working Holdings - 今、目の前に軽く100万人を感動させるプロがいる
ページトップへ戻る