トップページ > まとめ・説明書 > 使い方・お悩み > iPhoneのドックの背景色を変更する方法
iPhoneのドックの背景色を変更する方法
更新
まとめ・説明書

iPhoneのドックの背景色を変更する方法

iPhoneのドックの背景色を変更する方法

iPhoneのドックを思い通りに?

こんにちは! Applisionです! 人がやっていると気になる事ってありますよね。

私もあれ、やってみたいなあ、でもどうやってやるんだろう? そんな悩みを解決いたします。

iPhoneを全部、自分好みにカスタマイズしたい、そんな方に。

今回はiPhoneの「ドックの色を変える方法」について、解説いたします。

iPhoneのドックとは

iPhoneの「ドック」と言われても、一瞬「どこ?」と思われる方もいらっしゃるはずですね。

iPhoneのホーム画面の最下部を見てみて下さい。

そこに、四角の中にいくつかのアプリが格納されたアイコンが並んでいませんか?

その並んでいる場所が「ドック」と呼ばれている部分です。

このドックにはよく使うアプリをまとめておく事で、動作をスムーズに行う事ができます。

iPhoneのドックをカスタマイズしよう

通常、iPhoneのドックの色は薄いグレーのような色になっています。

これを自分好みにカスタマイズする事が可能なのです。

ドックの色変更する方法は、実は「壁紙」を使用すればいいのです。

壁紙を使用する事でドックの背景を消す事ができ、違和感のあったドックとの境界線を消す事ができます。

その為に必要となる壁紙は、以下のサイトより入手ができます。

・Mysterious iPhone Wallpaper「不思議なiPhone壁紙

このサイトにある「ドックを隠す壁紙」です。配布されている壁紙は、すべて無料でダウンロードして使用する事ができます。

「Hide Dock Wallpapers→」のアイコンをタップして下さい。

すると真っ白や真っ黒等、色々なドックの色を変える壁紙が現れます。

今回はその中かから真っ黒の背景を選んでみましょう。

・「魔法の黒い壁紙

URLにアクセスすると、対応機種等の説明が書かれています。

画面をスクロールしていくと、「画像を直接長押し保存して下さい」という文字が見えてきて、さらに下に何の変哲もない黒い画像が現れます。

その上で、指を長押ししてその黒い画像を保存しましょう。保存した真っ黒な画像を、ドックの背景色に設定します。

iPhoneの写真アプリを起動します。先ほど保存した真っ黒の画像を選択。

「壁紙に設定」→「設定」→「ホーム画面に設定」と進みましょう。

再度iPhoneのホーム画面に戻ってみて下さい。見事、ドックとの境界線もなくなり、アプリを格納しているフォルダの色も同化している事でしょう。

このように、背景画像となる壁紙を使う事で、自分好みの背景色にドックをカスタマイズできるのです。

iPhoneのOSのバージョンにもよりますが、ご紹介したサイトでは単色だけではなく、グラデーション等もありますので、いろいろ楽しめそうですね。

次からもっと詳しく説明していきます。

追加カスタマイズ「ドックの数を増やす」

初期設定では、ドックの中に格納できるアプリは4つまでとなっています。

しかし、よく使うアプリは、正直なところ4つでは全然足りないですよね。

そんな時は、アプリを単体で4つ並べるのではなく、フォルダを並べてしまえばいいのです。

まずは今ならんでいるドックの中から1つアプリを移動させ、3つ並んでいる状態にします。

選んだアプリを長押しして下さい。

するとアプリのアイコンが小刻みに揺れ始めます。これが移動できる状態になった事の合図です。

そのまま、ドックから出すために画面上にスワイプし指を離します。

これでドックにはアプリが3つになりました。移動したアプリはホーム画面の上の部分に並んでいるはずです。

今度はホーム画面上部に並んでいる中にあるフォルダを長押しします。

またゆらゆらと揺れ始めますので、そうなったらそのままドックへ一直線、これでドックの中にアプリ3つと、フォルダ1つとなりました。

このような作業を繰り返す事で、ドックには4つのフォルダを格納する事が可能となります。

当然、各フォルダごとにアプリを沢山入れる事ができますので、よく使うアプリの起動が手早く行えます。

ドックそのものを増やす方法もありますが、それは専用にアプリやソフトが必要となりますので、今回ご紹介した方法が一番おすすめです。

まとめ

iPhoneのドックの背景色を変更する方法や、ドックを便利に活用するためのカスタマイズ法をご紹介してみました。

よく見るホーム画面だからこそ、自分好みにカスタマイズしたいですよね。

今回ご紹介した方法で、また新しいiPhoneの楽しみ方が増える事、間違いなしです。

iPhoneの「ウィジェット」のおすすめな使い方紹介

この記事を読んでいただいた方は、こちらの記事も是非合わせて参考にしてみて下さい。

Crest Working Holdings - 今、目の前に軽く100万人を感動させるプロがいる
ページトップへ戻る